SEOコンサルティングサービス

注意!Googleアナリティクスの管理権限がある場合、Search Consoleにオーナーで自動登録

Googleアナリティクスの管理者に登録されていれば、Search Consoleへの所有者の権限が自動登録されてしまうことが、現在問題として起こっている。

実際に、弊社が管理しているウェブサイトの一部にも、ユーザーの権限に関するメールが届き、Search Consoleをチェックすると、勝手にユーザー登録と権限が自動で付与されていることを確認した。

オーナー権限を付与される

幸い、Googleアナリティクスの管理者は、別の自分自身のアカウントだったため、問題に至らなかったが、権限の部分を見てほしい。

権限がオーナーになっていることだ。

Googleは公式サイト「アナリティクスオーナー向けのSearch Consoleへの簡単なアクセス」で、2018年8月22日にアナウンスしているが、見ている人は少ない。

注意点としては、以下の2通のメールがSearch Consoleより届いていないか確認する必要がある。

  • <サイトURL>が Google アナリティクスのプロパティ <Googleアナリティクス登録のサイト名> に関連付けられるようになりました
  • 先日 <サイトURL>における所有者権限がユーザーに付与されました

とSearch Consoleより分かりにくい形で案内が来ているはずだ。

SPONSORED LINK

<サイトURL>が Google アナリティクスのプロパティ <Googleアナリティクス登録のサイト名> に関連付けられるようになりました:メール(1)

<サイトURL>が Google アナリティクスのプロパティ <Googleアナリティクス登録のサイト名> に関連付けられるようになりました:メール

まず1通目としては、GoogleアナリティクスとSearch Consoleを連動させたメールが届く。(連動に関しては過去の記事「【朗報】Search Consoleとアナリティクスが”さらに”連動して分析が画期的に変化!」を確認してほしい。)

先日 <サイトURL>における所有者権限がユーザーに付与されました:メール(2)

先日 <サイトURL>における所有者権限がユーザーに付与されました:メール(2)

2通目に、Googleアナリティクスの管理者が、Search Consoleにオーナーとして登録されたメールが届く。

Googleは権限の件を以下のようにアナウンスしている

Googleアナリティクスの所有者が確認されている場合、数ヶ月にわたってSearch Consoleで同じウェブサイトを自動的に確認する。

自動確認が開始されたため、Search ConsoleとGoogleアナリティクスを手動で設定(関連付ける)必要はない。(なお、自動確認資格を得るためにはSearch Consoleの所有者に関する既存の要件に準拠する必要がある。)

Search ConsoleでGoogleアナリティクスの所有者を確認されたくない場合は、そのアカウントを削除すれば良いだけだ。

公式ブログ:Easier Search Console access for Analytics ownersより

しかし、メールを気づかなかった場合や、Googleアナリティクスの管理権限が古いまま残っている場合などは、注意が必要であり、Twitterには以下の苦情が寄せられている。

注意点:今一度確認を。

もし、Googleからメールが来ていない場合でも、今一度確認してみてほしい。

  • Googleアナリティクスの権限の確認
  • Search Consoleの権限の確認

企業によっては、良からぬクレームを生む場合もあるだろう。管理しているGoogleアナリティクスアカウントはチェックしておいた方が良い。

Search Consoleの権限について

Search Consoleの権限は以下の3つのタイプに分かれている。

所有者(オーナー) 所有者は Search Console でプロパティを自由に管理できる
ユーザー(フル) ほとんどのデータを表示でき、特定の操作を行うことができる
ユーザー(制限付き) ほとんどのデータを表示することができる
協力者 Google のプロパティ(Google+ や Google 広告アカウントなど)や
モバイルアプリを Search Console を通じてウェブサイトに関連付けできる

ユーザー、所有者、権限の管理より)

心配な方は「新しいSearch Console>設定>ユーザーと権限」から至急確認してほしい。

また、今回の件で所有者(オーナー)権限を削除したい場合は「アナリティクスで自動に設定されたSearch Consoleのオーナー(管理者)権限を削除する方法」を確認してほしい。

【ご協力お願いします】この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。 こちら→「https://seopeko.net/」の無料相談フォーラムも最近運営しています。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*