SEOコンサルタント募集中

自分(個人)にできる熊本地震の被災地支援7つをまとめました

個人にできる熊本地震の被災地支援とは?
<この記事を書いた【ゆぅゆ】の話>私は実家が、熊本県の隣の宮崎県にあるため、熊本地震をニュースで見た際には、大変驚き、すぐに実家に連絡しました。幸い、実家の方では揺れはあったものの、大きな被害などはありませんでした。何か私に出来ることはないかな?と思い、今回の記事を書くことにしました。熊本地震により被災された、関係各位並びにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2016年4月14日(金)から現在もなお続く熊本県を中心とした大地震ですが、熊本県によりますと、地震による死者は、関連死(エコノミークラス症候群など)を含め4月20日時点で59名となっています。熊本県では、地震により、多くの方の自宅が全壊しており、14日から1週間経つ今も9万人以上が避難所などに避難している状態です。また、今もなお、余震が続いているため、復旧には時間がかかるとみられ、被災者の避難生活も長引くものとみられています。

そんな、熊本県を中心とする被災地の一刻も早い復旧を願い、国をはじめ、企業や芸能人なども続々と支援を行っていますが、私たち、個人ができる支援とは何があるのでしょうか。ここでは、個人にできる被災地支援について紹介していますので、ぜひ活用ください。

 

1.義援金による被災地支援

被災地支援の1つに義援金というものがあります。未曾有の被害をもたらした今回の地震では、避難所での生活をはじめ、被災者がこれまでの生活に戻るために、多くの義援金が必要です。少しの義援金でも、多くの人が行えば、被災地の大きな力になります。被災地への義援金は、熊本県をはじめ、多くの企業や団体が募集しています。

熊本県:平成28年熊本地震義援金

  • 受付期間:平成28年4月15日〜平成28年6月30日
  • 義援金払込方法:義援金箱、銀行振込、郵便振替
  • 義援金箱の設置場所と時間:県庁本館1階受付、各地域振興局、くまもと県民交流館、東京・大阪・ 福岡事務所の15箇所に午前8時30分~午後5時まで設置

平成28年度熊本地震義援金の募集について

日本赤十字社: 平成28年熊本地震災害義援金

  • 受付期間:平成28年4月15日から平成28年6月30日
  • 義援金払込方法:郵便振替、銀行振込、クレジットカード(JCBのみ)
  • 受領証希望する場合:インターネットでの寄付から事前に必要事項を登録のうえ、振込むこと
  • 義援金について:被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された方に送付(義援金の受け付けにかかる事務経費は、赤十字活動資金による寄付から負担し、本義援金から手数料は徴収しない)

「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを開始します|2016年度|プレスリリース|日本赤十字社

中央共同募金(赤い羽根共同募金)

  • 受付期間:平成28年4月15日から平成28年6月30日
  • 義援金払込方法:銀行振込
  • その他:4月18日以降に三井住友銀行より送金する場合、ATMも含めて本支店間の送金手数料は免除

赤い羽根共同募金 – 新着情報 詳細:平成28年熊本地震 災害義援金の募集について

日本財団:災害復興支援特別基金 平成28年熊本地震

日本財団による熊本地震に対する災害復興支援特別基金の募集は4月14日からスタートしています。

  • 義援金払込方法:クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERS)、銀行振込
  • 振込先:三菱東京UFJ銀行 きよなみ支店 普通 2443179
  • その他:日本財団への寄付金は、国又は地方公共団体に対する寄附金に該当します。

平成28年熊本地震への支援 | 日本財団

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ):【熊本地震】緊急寄付

特定非営利活動法人ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)は、世界各地の紛争や自然災害の現場での支援活動を行う国際NGOです。そのPWJは、9月15日から被災者支援活動のための緊急寄付の受付を開始しました。

PWJへの寄付は、国又は地方公共団体に対する寄附金に該当しますが、所得税控除するためには、確定申告する必要があります。(確定申告時に、領収書の添付が必要です。)

  • 受付期間:平成28年4月15日〜
  • 義援金払込方法:インターネット(クレジットカード、楽天銀行)、paypal決済、ゆうちょ銀行振込
  • 領収書について:直接PWJに御問い合わせください(029-300-4321)

【熊本地震】緊急寄付の受付開始 | 国際協力NGO ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)

公益社団法人 Civic Force:熊本地震支援

公益社団法人 Civic Force(緊急即応チーム)は、大規模災害時の支援のためのNPO・NGO・企業・政府・行政が連携するプラットフォームの構築や、緊急災害発生時に支援事業を行う公益法人です。そのCivic Forceは、9月15日から被災者支援活動のための熊本地震支援活動費の寄付の受付を開始しています。寄付したお金は、直接的に被災者へ渡るわけではなく、被災者の支援活動に対する資金援助となります。

こちらへの寄付も、国又は地方公共団体に対する寄附金に該当し、所得税控除可能です。

  • 受付期間:平成28年4月15日〜
  • 義援金払込方法:インターネット(クレジットカード、コンビニ、ペイジー、Suica、Edy)、銀行振込、ゆうちょ銀行振込
  • 領収書について:直接Civic Forceに御問い合わせください(03-5213-4930)

【熊本地震】情報収集を開始 | ニュース | 災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

ネットバンクなどの募金活動

2.ふるさと納税による被災地支援

近年、話題になっている「ふるさと納税」ですが、「ふるさと納税」で被災地を支援することができます。
「ふるさと納税」による被災地支援を行っている自治体は以下の通りです。「ふるさと納税」として以下の自治体の専用フォームから申し込むと、熊本県にそのお金が寄付されます。つまり、以下の自治体が、熊本県に変わり、寄付金の受付代行を行っているということです。また、熊本県のふるさと納税受付事務を他の自治体が代行することにより、熊本県の事務負担が軽減されます。

茨城県猿島郡境町

茨城県境町は、平成28年熊本地震を受け、熊本県が「ふるさとチョイス」で支援金募集ができるようになるまでの間、境町が代わりに実施するということです。
「ふるさとチョイス」茨城県境町による熊本県支援について(境町公式ホームページ)

福井県

福井県は、東日本大震災時にも被災4県(岩手、宮城、福島、茨城)への寄付受付業務を代行した実績があり、このたびの平成28年熊本地震でも熊本県への寄付受付を代行するということです。
福井県による熊本県支援 ふるさと納税申し込みフォーム

熊本県菊池市

熊本県菊池市に、「ふるさと納税」を行うと、そのお金が寄付金として被災地復興のために活用されます。
熊本県菊池市ふるさと納税申し込みフォーム

大分県

大分県に、「ふるさと納税」を行うと、そのお金が寄付金として被災地復興のために活用される「ふるさとチョイス」の申し込み募集を行っています。
ふるさとチョイス 大分県緊急寄附申込フォーム

 

3.国又は地方公共団体以外への寄付による被災地支援

Yahoo!基金 熊本地震災害緊急支援募金

  • 義援金払込方法:クレジットカード、Tポイント
  • マッチング寄付:寄付金と同額をYahoo! JAPANがマッチング寄付として被災者支援活動へ寄付(上限2,000万円、既に上限に達しています
  • 寄付先:中央共同募金会

熊本地震災害緊急支援募金 – Yahoo!ネット募金

PONTA 平成28年熊本地震 災害支援

  • 受付期間:平成28年4月18日から受付内容:50ポイント(1ポイント1円換算)での受付
  • 寄付先:日本赤十字社

社会貢献 平成28年熊本地震 災害支援|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

日本航空(JAL):JALチャリティー・マイルによるマイル寄付

  • 寄付可能者:JALマイレージバンク会員限定
  • 受付期間:平成28年4月15日から平成28年5月31日23:59まで
  • 受付内容:1口3,000マイル(3,000円相当)、1口単位の受付
  • 寄付先:社会福祉法人 中央共同募金会

JALマイレージバンク – JALチャリティ・マイル

全日本空輸(ANA):平成28年熊本地震への支援(マイルによるお客様からの寄付)

  • 寄付可能者:ANAマイレージクラブ会員
  • 受付期間:平成28年4月15日から平成28年5月31日23:59まで
  • 受付内容:1口1マイルから1口単位の受付
  • 寄付先:日本赤十字社

平成28年熊本地震による災害への支援実施について|プレスリリース|ANAグループ企業情報

ローソン:「平成28年熊本地震義援金」募金

  • 受付期間:平成28年4月16日から平成28年4月30日まで
  • 実施店舗:全国のローソン及びナチュラルローソン(店頭およびLoopi募金)、ローソンストア100(店頭募金のみ)
  • 受付内容:店頭募金およびLoopi募金
  • 寄付先:日本赤十字社

「平成28年熊本地震義援金」募金受付のお知らせ|ローソン

ファミリーマート:「平成28年熊本地震義援金」募金

  • 受付期間:平成28年4月16日から平成28年4月30日まで
  • 実施店舗:全国のファミリーマート、ココストアおよびエブリワン
  • 受付内容:店頭募金およびFamiポート募金(日本赤十字社、4月21日から受付開始予定)
  • 寄付先:熊本県

「平成28年熊本地震義援金」募金受付のお知らせ|株式会社ファミリーマート(PDF)

セブン&アイ・ホールディングス:「熊本地震災害」義援金募金

  • 受付期間:平成28年4月16日から平成28年4月24日まで
  • 実施店舗:セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ、ファミール、弁天庵、オッシュマンズ、赤ちゃん本舗、ロフトなど
  • 受付内容:店頭募金
  • その他:募金は被災地の支援活動に活用

「熊本地震災害」義援金募金 実施のご案内|セブン&アイ・ホールディングス(PDF)

ユニーグループ・ホールディングス:「平成 28 年熊本地震災害義援金募金」

  • 受付期間:平成28年4月16日から平成28年5月1日まで
  • 実施店舗:アピタ、ピアゴ、ユーホーム、サークルK・サンクス、さが美、ミニピアゴ受付内容:店頭募金
  • 寄付先:日本赤十字社

「平成 28 年熊本地震災害義援金募金」実施のお知らせ|ユニーグループ・ホールディングス(PDF)

CAMPFIRE:熊本地震災害支援募金

CAMPFIREというクラウドファンディングプラットフォームが実施する熊本地震災害支援募金です。支援先がイマイチ不明確ですが、お手軽に寄付できることから掲載しました。

  • 支援金払込方法:クレジットカード払い(VISA/MASTER)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、Paidy
  • 支援金:500円以上
  • 支援に対するリターンについて:支援者にCAMPFIREよりお礼のメッセージと随時活動報告が送られる

【熊本地震】緊急支援募金 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

4.LINEスタンプを購入して被災地支援

株式会社LINEが販売している「熊本地震 被災地支援スタンプ」を購入することで、スタンプの売上が、日本赤十字社を通じ、被災地での復興支援のために活用されます。なお、株式会社LINEでは、売上総額に含まれる決済手数料と同等の金額を、LINEが寄付金として負担するということです。「熊本地震 被災地支援スタンプ」の販売期間は2016年5月18日までで、120円で購入することができます。(購入ページはこちら

 

5.アンテナショップでグッズを買うことで被災地支援

被災地から離れたところに住んでいても、被災地を支援する方法は幾つかあります。もちろん、義援金なども大切ですが、都心などで見られる地方のアンテナショップでも被災地を支援することができます。住んでいる地域にある、今回被害の多かった熊本県や、大分県などのアンテナショップに行き、そこで販売されている商品を購入したりすることで、売り上げの一部が被災地の支援につながります。そのため、近くに被災地域のアンテナショップがある方は、ぜひ行ってみてください。

東京都の場合、熊本県と大分県のアンテナショップは銀座にあります。

  • 東京にある熊本県のアンテナショップ・・・銀座熊本館
  • 東京にある大分県のアンテナショップ・・・座来 大分

 

6.支援物資を送ることで被災地支援

被災地支援を考えた際に支援物資を送ろうと考える方は多いと思いますが、いっぺんに支援物資が届けられると、受け入れ態勢が整っていない場合もありますので、逆に被災地に混乱を与えてしまう場合があります。被災地に支援物資を送る際は、被災地(熊本県や大分県)のHPや被災地周辺の県などHPを確認する必要があります。また、被災地に何でも送ればいいわけではなく、被災地で本当に必要としているものだけを送りましょう。いらないものや余分なものを送ってしまうと、引き取ってもらえない場合があります。

レスキューストックヤードのHPに支援物資を送る際に注意することについて詳しく記載されているので、支援物資を被災地に送ろうと考えている方は是非御覧ください。(レスキューストックヤード 支援物資を提供する

 

7.被災地でのボランティアによる支援

被災地支援のため、被災地でのボランティアを考える方も多いと思います。被災地でボランティアを行う際は、どこで募集がなされているのか、また、ボランティアの内容が自分にできるものなのかをしっかり考えてから参加しましょう。また、今もなお、余震が続いていますので、自分も被災する可能性があることを十分に認識してください。

ボランティア募集情報

被災地のボランティア募集情報は、都道府県やNPOなどの団体まで様々です。ここでは、熊本県と福岡市が行っているボランティア情報を紹介しています。

・熊本県の募集

熊本県では各市町災害ボランティアセンターにおいて、募集が開始若しくは開始予定です。
(詳しくは平成28年度熊本地震災害に伴うボランティアについてを御覧ください。)

・福岡市の募集

福岡市では、市民・企業からの熊本への救援物資の受け入れ期間中、受付や物資の箱詰め・運搬等をお手伝いしていただけるボランティアを募集しています。(詳しくは福岡市のホームページを御覧ください。)

ボランティアを行うことはとても良いことですが、ボランティアに行くことでかえって迷惑になってしまう場合もありますので、注意しましょう。特に、自分の寝袋や食料は必ず持参してください。

まとめ

今回の大地震により、熊本県を始め、九州の各県や山口県などで多くの被災者が出ています。多くの被災者の方が、避難所で、眠れない夜を過ごしています。個人の力は小さいかもしれませんが、個人が集まることで大きな力になります。まずは、被災地とって何が良いのかを考え、その中で私たちが、できることを実行しましょう。何も考えずに行動すると、かえって迷惑になってしまうこともあります。そのためにも、まずは情報を細かくチェックすることが大切です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

ゆぅゆ

ゆぅゆ
今年の3月末まで現役女子大生でした。 自由人とよく言われますが自分では普通と思っているタイプ。 最近は自分が運動音痴のためかスポーツ選手が輝いて見えてしょうがない。 九州田舎生まれの22歳。丸の内でWebライター頑張っていきます。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*