SEOコンサルタント募集中

大人は知らない?!高校生の6割はネットショッピングを利用している!

高校生の6割はネットショッピングを利用

近年、ネットでのショッピングを楽しむ人が多くなっていますよね。私もよく利用しています。ネットで探せば、大抵、欲しいものは見つかりますし、早ければ1日で届きます。そんな便利なネットショッピングはやはり、スマホ(スマートフォン)世代の10代が圧倒的に利用しており、高校生に関しては、6割以上がネットショッピングを利用したことがあるというアンケート結果が、ベネッセ教育総合研究所の調査で出ているのはご存じでしょうか?

高今回は、高校生のネットショッピング事情について考えてみました。

 

高校生のスマホ所有率99%

まず、高校生のスマホ所有率を知っていますか。2015年7月にデジタルアーツが発表した調査結果によると、高校生の99%がスマホを所有していると答えています。つまり、ほとんどの高校生がスマホを持っているのです。

高校生のスマホ普及率

(出典:マイナビデジタルツアー調査

高校生の61.5%はネットショッピングの利用経験あり

ネットでの買い物6割が経験

2015年にベネッセが進研ゼミ高校講座会員の高校生に実施したアンケート結果によると、「あなたは、インターネット上で何かを買ったことはありますか?」という質問に対し、

  • ある・・・61.5%
  • なし・・・38.5%

(出典:ベネッセ教育情報サイト

という結果になりました。つまり、高校生の半数はネットショッピングを利用しているようです。スマホの所有率が82.2%という事を考えるとネットショッピングは、高校生にとって身近なものなのかもしれません。

 

ネットショッピングの利用を親に相談しているのは約4割

お家の人に相談している

高校生といっても、まだ未成年の学生です。ネットショッピングの利用について親に相談したりしているのでしょうか。

「インターネット上での買い物についておうちの方に相談したり、話したりしますか?」という質問に対しては

  • よく話す・・・55.3%
  • たまに話す・・・31.3%
  • あまり話さない・・・13.6%
  • 全く話さない・・・8.3%
  • その他・・・1.0%

(出典:ベネッセ教育情報サイト

という結果になりました。やはり、お金が絡んできますので、親に相談している高校生が多いようです。しかし、全く話さない高校生も8.3%という事です。今やボタン1つで何でも買えてしまうため、親の知らないところでのネットショッピングは少し心配ですね。自分の子は大丈夫と思っていていると危険かもしれません。

 

ネットショッピングで買うもの

今や欲しいものは、なんでもネットで買える時代ですが、高校生はネットショッピングで主に何を買っているのでしょうか。

ベネッセの調査では、「インターネットショッピングでどのようなものを買ったことがありますか?」という質問に対しては以下のような結果になりました。

高校生ネット上で買うも

  • 書籍・・・26.3%
  • 服や靴などのファッショングッズ・・・26.2%
  • CD・・・21.0%
  • SNS上の有料コンテンツ(LINEスタンプなど)・・・18.0%
  • 音楽のダウンロード(iTunes Store、レコチョクなど)・・・17.7%
  • その他・・・9.5%
  • オンラインゲーム・アプリの有料アイテム・・・8.5%

(出典:ベネッセ教育情報サイト

1位は書籍、ついで2位は服や靴などのファッショングッズと大人とあまり変わらない気もします。

 

高校生が書籍を買う理由

書籍を買う高校生の中には、参考書など勉強で使用する本を買っている高校生が多く見え、感心しました。また趣味の本を買う高校生も多いようで、確かに、ネットショッピングであれば、大抵、探している内容の本がありますし、見つけやすく大変便利です。中には、アダルト系の本を買っていると答えていた高校生もいました。これは、高校生男子の中ではあるあるのようで、びっくりしました

 

服や靴などのファッショングッズ

本と同じくらい、高校生がネットショッピングで買っているのが、ファッショングッズです。やはり、思春期の高校生は、オシャレにも敏感です。ネットショッピングは、欲しい服が見つかりやすく、価格も安いものが多いため、服を買う際に利用する高校生が多いようです。また、高校生がよく使用するSNS(FacebookやTwitter、Decologなど)には、ファッションブランドの宣伝公告が良く出てくるため、比較的、女子高校生などが、そういったブランドサイトの公告から、ブランドサイトに飛んで、ショッピングをしているようです。

 

音楽関係(iTunes Store、レコチョクなど)

3位がCDで、5位が音楽のダウンロード(iTunes Store、レコチョクなど)という結果から、音楽関係でネットショッピングを利用する高校生も多いようですね。3位と5位を合わせると38.7%となります。好きなアイドルの曲やアーティストの曲など、気分転換や通学の合間に効ける曲を買って、スマホにダウンロードしているようです。

 

スマホアプリへの課金

SNS上の有料コンテンツ(LINEスタンプなど)やオンラインゲーム、スマホアプリへの課金などのネットショッピングをする高校生も多いようです。SNSは、10代が日常で最も使用するコンテンツになっているため、そこでの課金がどうしても増えてしまうようです。また、最近は、ゲームもスマホがあれば大抵のものはでき、課金も簡単にできるため、ついついしてしまう高校生もいるようです。1回1回の課金は、ワンコイン程度の価格でも、気づいたら、課金の合計金額がすごいことになっていたという高校生もいました。

 

どうやって払っているの?

どうやって払ってるの

高校生になれば、アルバイトをしている人も多くいますが、ネットショッピングには、クレジットカードなど、カードのみしか支払えないものもあったりします。高校生は、どのように支払いを行っているのでしょうか?

 

おこずかいやアルバイトのお金で買う

やはり、高校生ですので、支払いは、おこずかいやアルバイトで稼いだお金で支払う場合が多く、カードでしか買えないものは諦めてしまう場合が多いようです。しかし、大抵のショップサイトは、着払いやコンビニや銀行などで、現金払いができるため、それほど困ることはないようです。

 

家族に相談して買ってもらう

どうしても欲しいものが、カードでしか買えないような場合、家族に相談して代わりに買ってもらい後で、お金を渡したり、親におねだりをして買ってもらう高校生が多いようです。ここで、親が何を買うのかを把握できたら安心です。

 

デビットカードを使う

高校生が自分のクレジットカードを作ることは原則できません。しかし、デビットカードであれば作ることができます。これは、ごく、まれのようですが、デビットカードで支払う高校生もいるようです。このあたりは、現代の高校生を感じさせます。

 

まとめ

今やスマホを持っていない高校生は、なかなかいません。ネットショッピングで買うものに関しては、スマホが無かった時代から考えると、アプリの課金など、現代の高校生ならではのものもあります。これからますます、高校生のネットショッピング利用は増えていきそうなので、高校生向けのネットショップも増えていきそうです。

Webマーケティングを取り組む企業の方々も高校生にも目を向ける必要がありそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

ゆぅゆ

ゆぅゆ
今年の3月末まで現役女子大生でした。 自由人とよく言われますが自分では普通と思っているタイプ。 最近は自分が運動音痴のためかスポーツ選手が輝いて見えてしょうがない。 九州田舎生まれの22歳。丸の内でWebライター頑張っていきます。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*