SEOコンサルティングサービス

アナリティクスで自動に設定されたSearch Consoleのオーナー(管理者)権限を削除する方法

アナリティクスで自動に設定されたSearch Consoleのオーナー(管理者)権限を削除する方法

先日ご紹介した、「注意!Googleアナリティクスの管理権限がある場合、Search Consoleにオーナーで自動登録」で説明したように、Googleアナリティクスで管理者権限がある場合、Search Consoleのオーナーとして登録されてしまう。

例えば、「元社員のアカウント」「IT担当者のアカウント」がオーナーになっていた場合、Search Consoleから削除したいと考える。

しかし、Search Consoleの権限がオーナー(管理者)になっている場合に、Search Consoleだけでは削除することができない

このページでは、アナリティクスで自動に設定されたSearch Consoleのオーナー(管理者)権限を削除する方法について簡単に説明していく。

※権限を削除するので十分に注意して設定ほしい。

SPONSORED LINK

1.Googleアナリティクスの権限を解除する

Googleアナリティクスの権限を解除する

まず、Search Consoleで消したいアカウントに対し、Googleアナリティクスの管理権限を削除する必要がある。

(ユーザー権限のダウンで消せるかどうかは未確認。権限は編集、共有設定、表示と分析、ユーザー管理となる。権限のダウンで解除できた方はコメントください。)

また、「ビュー:ユーザー管理権限」も合わせて確認しておこう。

2.旧Search Consoleの設定>ユーザーとプロパティ所有者

旧Search Consoleの設定>ユーザーとプロパティ所有者

まず、旧Search Consoleへ行き、

  • (1)設定から「ユーザーとプロパティ所有者」の画面に行く
  • (2)消したいユーザーの「オーナー」部分をクリックし、「所有者確認ページ」へ行く

確認済みサイト所有者

「確認済みサイトの所有者」へ行き「未確認にする」というボタンを押せば、「オーナー権限」は削除される。

また、Googleアナリティクスの権限が外れてない場合は「<ユーザー名>を未確認にできませんでした。Google アナリティクス アクセスがまだ残っています。」と表記されるので、手順1に戻ろう。

まとめ

Googleアナリティクスで自動に設定されたSearch Consoleのオーナー(管理者)権限を削除する方法については、私自身が困ったため、色々な方法を試した結果、削除出来たものである。

そのため、公式な削除方法なのかは不明確なものだ。

特に、Search Consoleのオーナー権限を削除してしまうので、内容を確認しながら慎重に行ってほしい。

【ご協力お願いします】この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。 こちら→「https://seopeko.net/」の無料相談フォーラムも最近運営しています。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*