Googleがウェブサイトのスマホ化適正チェックするモバイルユーザビリティ!ウェブマスターツール機能で登場!

Googleがウェブサイトのスマホ化適正チェック

Googleウェブマスターツールでウェブサイトがスマホ化適正をチェックする「モバイルユーザビリティ」の機能を追加した。

モバイルユーザビリティをGoogleが重視する理由
携帯端末(スマートフォン)からのウェブ トラフィックが世界中で増加しています。そのため、最適な検索結果を提供するためにモバイル ユーザビリティが重要になってきています。つまり、モバイル ユーザーが検索結果から誘導されるコンテンツについて、使い勝手を良くする必要があります。(詳細:Googleモバイル ユーザビリティを重視する理由

 

今後のSEO対策

「今はまだ、関係ないですが・・・今後はSEO対策にも関係しそう!なので注意!」

それでは、さっそく内容を見ていきます。

SPONSORED LINK

1.Googleが考えるモバイル対応の適正

Googleが考えるモバイル対応

「まずは、Googleの考え方を知って!」

  • 端末のサイズにぴったり合っているか
  • 水平方向にスクロールしなくても見れるか
  • スマホ用に読みやすいフォントになっているか
  • ボタンやリンクなどが十分離れリンクしやすいか
  • モバイル対応技術を駆使した、視覚デザインとモーションができているか

現在Googleが考えるモバイル対応(スマホ対応)は、上記のとおりです。通常通りレスポンシブデザインやスマホ化をしたウェブサイトの構築を行っていれば、問題ない内容です。まずはウェブマスターツールに登録をしてみてみましょう。

 

2.モバイルユーザービリティの場所

ウェブマスターにアクセスしてまずは、設定する必要があります。ウェブマスターツールって何?と言う方は「Googleウェブマスターツールの使い方とは | 100%使いこなすマニュアル保存版」を確認してください。

モバイルユーザビリティ

「ウェブマスターツール>検索トラフィック>モバイルユーザビリティ」をクリックしよう!

いくつかパターンが出てくるので紹介しておきます。

 

3.「サイトはまだ処理されていません。」が表示される

サイトがまだ処理されていません

これは、エラーではなく、まだGoogleのウェブマスターツールでの情報の蓄積ができていないことを表します。数日後に確認すれば、エラーの場合はエラーと出ています。エラーがないと勘違いしないようにしましょう。

 

4.モバイルユーザビリティのエラー

モバイルユーザビリティ

モバイルユーザビリティのエラーの内容は全部で5つです。先ほどの「Googleが考えるモバイル対応の適正」と名称が少し違いますが、言っていることは同じですね。

  • ①フォントサイズが小です
  • ②ピュポートが設定されていません
  • ③タップ要素同士が近すぎます
  • ④コンテンツのサイズがビューポートに対応していません
  • ⑤Flash が使用されています

この5つですね。ビューポート(viewport)とは、携帯端末でのウェブページの表示方法を制御します。 ビューポート(viewport)を指定して、デバイスの表示領域に合わせたページデザインを行うことを推奨しています。

ウェブマスターツール

上記のように、内容1つ1つに合わせてしっかりと指示してくれます。Googleも意外と丁寧になってきましたね!

【参考のGoogleサイト】

 

まとめ

まずはGoogleがしろ

「まず、Googleさん!しっかりモバイル化してよ!」

っと思うのは私だけでしょうか。意外にしていないですよね・・・。

Googleがウェブサイトのモバイルユーザビリティ(スマホ化)を推奨しているところがポイントです。

先ほどリンクで上げた「PageSpeed Insights」などは、元はサイトスピードを計るもので、Googleの検索エンジンのアルゴリズムの加点の1つでもあります。

おそらくモバイル対応(スマホ化)(レスポンシブデザイン)していないウェブサイトは何らかの影響が今後出てくる可能性があるため、現サイトも今後作るサイトもレスポンシブデザインは必須になってくるでしょう。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
NNアナリティクス

Edit

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
以前はSEOペコの名前で活動をしていました。今では株式会社peko(ペコ)のサイトを東京丸の内で運営しております。 企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:9件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*