企業が新しいウェブサイトを立ち上げる前に積極的なSEOをスタートさせる7つの方法

企業が新しいウェブサイトを立ち上げる前に

新しいウェブサイトを立ち上げる場合、SEO対策をスタートしておきたいと思うのはウェブ管理者・運用者としては必須事項ではないでしょうか。このページでは、企業ウェブサイトを立ち上げる前に積極的なSEOをスタートさせる7つの方法について解説したいと思います。

※企業とつけている理由は内容が商品やサービスを持っている企業向けだからです。個人の方も是非確認してください。

当ページの内容は「Search Engine Land」様の「7 proactive ways to jump-start your SEO before a site launch」のページを翻訳し(一部省略)、当社の見解をプラスした内容になっております。あらかじめご了承ください。

新しいウェブサイトをSEOを意識して立ち上げるのに必要なチェック項目は以下になります。

項目 詳細
coming soonページを作成 公開前に訪問したユーザーのため
メディアキットを作る メディアに向けてのページ作成
10記事以上のブログ記事を用意 または、立ち上げ1週間に1~5記事のブログを書く
コーディングを最適化する SEOの内部対策を施しておく
ブログ記事で運用する 1ヶ月に1~4記事を目標に更新する

 

上記のことを以下で詳しく説明しています。確認をしてみましょう。

1.coming soon ページをつくって基本を最適化させましょう

「coming soonページ」とは、サイトが公式にローンチされる前に用意しておくページのことです。 公開前に訪れてしまったユーザーに対して「もうすぐ公開されますよ〜。 また来てくださいね〜。」 ということを伝えるために作ります。

強力で最適化された”coming soon”のページを作ることは、新しいサイトを完成させるときに、まず最初にやることの一つです。なぜこれが大切なことなのかは、たくさんの理由があります。

 

検索エンジンは古いサイトによりオーソリティーを与えている

検索エンジンに順位付けをされるまでに時間がかかることはおわかりだと思います。だから“coming soon”のページを作成してサイト立ち上げ後の検索待ちまでの時間を減らすようにしましょう。Googleのロボットにとって例えばそのページのメッセージが”coming soon”だけであっても、どうでもよいことなのです。

ロボットにとって、コンテンツ、キーワード、ユーザーの体験が大切なことなのですから。
 

coming soonページは潜在見込み客の情報源となる

このページで強力な行動喚起を盛り込み、サイト訪問者にコンタクトフォームを記入してもらうように誘導します。

多分、PDFガイドやビデオ、無償配布物の使用、または詳細なインフォグラフィックとの交換などとするといいでしょう。このリード(潜在見込み客)リストに付け加え続け、サイト構築のプロセスを通してリードを実際の顧客にしていきましょう。

【当社の見解】
coming soonページに関しては、ページを作成してしまえば、そのページに訪問したユーザーを分析することが可能になります。その分析をもとに、公開するページを考えて工夫するということですね。また、動画や無償配布物などを利用するなど工夫してユーザーに興味を持ってもらいましょう。

 

ブランドを構築する役目となる

このページはあなた(貴社)のブランドを構築する役目をします。あなた(貴社)のページのすべての情報をあなた(貴社)のブランド化された言葉で表現しましょう。そして質のたかいイメージ(画像など)を使いましょう。
 

ユーザーとつながり始めることが可能になる

完全なサイトがなくたって、ユーザーとつながり始めることができます。”coming soon”のページをあなた(貴社)の現存のソーシャルメディアのページと接続しましょう。

あなた(貴社)の成長しつつあるソーシャルメディアのサークルを利用して、新しいサイトやコンテントについてワクワク感を創り出しましょう。ウェブサイトが完成しだい、みんなにサイト訪問をしてもらえるように惹きつけてください。何かデカいことが来ると、皆に知らせるのです。

【当社の見解】
coming soonページを作成した時点で、日本であればFacebookページ、Twitter、Google+、場合によってはインスタグラムなどの公式SNSを開設しておきましょう。

 

メディアがあなた(貴社)にコンタクトを取りやすいように

あなた(貴社)の”coming soon”に「メディアキット」を盛り込みましょう。

ここでお伝えするメディアキットとは「報道関係の皆様にとって便利にご利用いただけるページを用意する」ということになります。

このキットは魅力的で、カラフルで簡単にアクセスできるべきです。そしてあなた(貴社)のビジネスやウェブサイトについての基本はすべて盛り込まれていなければいけません。これがあなた(貴社)のウェブサイトを豊富で表現豊かなコンテンツへと最適化するチャンスでもあります。あなた(貴社)のプレスキットには、以下のものが含まれているはずです。

  • メディアの連絡者がダウンロードできて使える貴社のロゴ
  • あなた(貴社)の自信とビジネスのすべてのコンタクト情報
  • あなた(貴社)のミッションスーテトメント(企業理念など)と会社の概要
  • FAQコーナーの設置、あなた(貴社)と中心スタッフの紹介
  • 今までのマスコミ報道などの概要

このキットはこまめに更新しましょう。完成度が高くなるだけではなく、検索エンジンが新しいコンテンツを定期的にに見つけられるようになるでしょう。このキットはスタンダードなウェブページに掲載されているように注意をしていれば、他にリンクをされたり検索順位に入ってくるようになります。

 

 

2.すべてのソーシャルメディアのプロフィールを構築する

ウェブサイトを立ち上げる前に、あなた(貴社)のソーシャルメディアのコミュニティーを築くことは大変重要なことです。サイトが立ち上がった時に、あなた(貴社)のビジネスに投資をしてくれる忠実なフォロワーがすでにいることを確認しておきたいでしょう。

関連性のあるソーシャルメディアプラットフォームであなた(貴社)の顧客を惹きつけておくことや素晴らしいコンテンツを共有することで、あなた(貴社)のブランドやビジネスにおける信用を育て上げ、権威のあるものとしての評判を促進させます。

すべての大きなソーシャルメディアサイト(Twitter、YouTube、Facebook、Google+)や、その他のプラットフォームでもあなた(貴社)の見込み客に特化して語りかけているものに、あなた(貴社)のプロフィールができあがっているか、確認をしてください。

それぞれのプロフィールに”coming soon”ページを繋げましょう。みんながあなた(貴社)の現存のソーシャルメディアをフォローしやすいようにシンプルなものにすることです。

 

3.少なくともブログに10記事は投稿できるように準備する

きちんと最適化されて実用的なコンテンツには、例えそのウェブサイトがまだ新しくても、何万人ものサイト訪問者がオーガニック検索(検索エンジンを利用して)でやってきます。それには、簡単な方法や近道はありません。質の高いコンテンツが必要です。

待ちに待ったサイト立ち上げ後に、あなた(貴社)がどんどんコンテンツを増やす必要なわけですが、その立ち上げの時点ではすでに健全なコンテンツが用意されているべきです。

その理由はウェブクローラーがインデックスのためにサイトをすぐに訪問するからで、あなた(貴社)としては当初から質の高いコンテンツや十分な情報をクローラーにインデックスしてもらいたいでしょう。長い文章のあるコンテンツはあなた(貴社)の新しいサイトに置き換えることのできない深みを与え、単純に検索結果の上位にランクされることでしょう。

また、場合によっては、サイト立ち上げ前にブログを始めることもよい考えです。これによりサイト立ち上げ前の発表も、新しいコンテンツを継続的に加えることも、SEOオーソリティやバズ(口コミ)を少々築くことも可能になります。被リンクをいくつか惹きつけることも可能になるでしょう。

 

4.全てのページを作り、それらが最適化されているか確認する

全てのページを作り、それらがSEO最適化されている必要があります。さらに、この繰り返しの言葉に加えて、サイト内に複数のページを作る必要があり、各ページとも最適化されてなければなりません。

長いフォームや高いオーソリティーのあるコンテンツは、対象となるサイト訪問者が各ページを利用するでしょう。ページからページへと無駄に使うのではなく、各ページ重点を置いて、利用価値が高いページであることを確認してください。

キーワードを使うことを忘れないでください。特にロングテールキーワードは(あなたのサイトは大きな用語ではただちにはランクされないでしょう)各ページとページのタイトルに使いましょう。あなたのキーワードのデータベースをサイトに使って各ページがうまくいくようにしましょう。サイト立ち上げの前に、ビジネスのあらゆる可能的な角度のために素晴らしい最適化されたページを作っておきたいものです。その後にサイトが活動化された時に、検索エンジンはあなたのページをきちんとインデックスして(願わくば)初期の検索順位がつけられるでしょう。

 

5.他のブログと新しいウェブサイトをリンク

他のブログをあなたのドメインとリンクさせるという話題についてですが、スパム扱いされるような自己プロモーションについて話をしているのではありません。あなたが評価をするウェブサイトからの訪問者と共有して、あなたの自信の良いサイトを作り出す話をしているのです。しっかりと行えば、他ののブログはあなたのサイトへのトラフィックとなり、あなたのeメールリストに潜在見込み客を作り出す、速くてパワフルな方法の一つです。

この方法はまた、あなたの信用性も築き上げ後には影響力を与えることともなるでしょう。あなたの関連分野のウェブサイトをチェックしてベストな他のブログを見つけて、どのようなゲストの記事をみんな読みたがっているのか、探してみてください。

みんなが読んだり書いたりするようなトピックと関連付けたいキーワードやフレーズを見つけ出すこともできます。最後に単純に「ブロガー募集」「このサイトにご意見を書いてください」などの言葉で、あなたの分野のキーワードやフレーズとともに探し出すこともできます。

 

6.まとめ

やってしまいがちな最悪の出来事の一つが、SEO最適化されていないサイトを立ち上げてしまうことです。自分自身に質問をしてみましょう。「いくつのウェブサイトが年間に立ち上がると思いますか?」その中であなたのサイトは目立っていたい、そのためには、最適化されたサイトが必要です。

それも単にちょっと最適化されただけではなく、十分に時間を費やす必要があります。SEO最適化に不慣れであれば、だれか経験者と仕事をするべきです。そうすれば最適化されたサイトと立ち上げ前のSEO対策ができるはずです。

 

7.当社(株式会社peko)の所感

海外のSEOブログなので、日本のSEO対策に適用しているであろう文章のみを抜粋し翻訳をしました。(翻訳が間違っていたらすみません。)新しいウェブサイトを立ち上げる上で必要なステップが記載されていました。

「coming soonページ」などの考え方は新しいウェブサイトを立ち上げる時に考えたいですね。どうしても企業だと完璧なウェブサイトを構築しないと公開しない。などの対策を行いがちですが、サービスやプロモーションをかける前の簡単なページがあっても良いですね。

また、詳しくは掲載されていませんでしたが、ウェブサイトを作成する設計段階でSEO最適化を行っておく必要があります。運用後にSEOの内部対策を行うと、コストと時間、また整合性が合わなくなるためです。

年間多くのウェブサイトが新しく立ち上がっていきますが、ポイントにしたがって十分注意しておきたいですね。最後までありがとうございました。

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*