GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)がRankBrain、ペンギンアップデート、その他のことを話します

GoogleのGary Illyesに聞いた
「SMX Advanced keynote」で行われたGoogleのゲイリー氏とダニーサリバン氏の会話を日本語に翻訳し、さらに読みやすく解釈したものです。この記事は「Search Engine Land」様のatt McGee氏が書いた「#SMX Advanced keynote: Google’s Gary Illyes talks RankBrain, Penguin update & more」の翻訳になります。

さあでは、始めましょうか。いつも通り、「DS」をダニー・サリバンの発言として「GI」をGary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)の発言とします。そして視聴者の中からもいくつか良いツイートを入れていきます。

pekoから:かなりたくさんの質問があり、項目と目次を独自で付けています。翻訳や回答にズレがあればすみませんが、良い質問や納得の回答も多いので是非参考にしてください。

SPONSORED LINK

RankBrainについてのGoogleの回答

ダニー・サリバンDS:「何か簡単な質問から始めたがほうがいいでしょうか。RankBrainについて全てを私たちに説明していただけますか?(笑)まじめに、本当にそれは検索順位の要素となるのでしょうか?」

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)GI:「これがそんなに簡単なら、私は困ったことになりますね。いつも私たちが行ってきたことと同じです。基本的には検索順位の要素です。そして機械学習の一部でもあります。(誰か機械学習について知っているかを尋ねる)。それはパターンやデータなどを見つけ出そうとするものです。過去の検索から、何がこれらの検索に対してうまくいったのかに基づいて、あるクエリに対して最も良い検索結果を予測するものです。これはロングテールのクエリや私たちが一度もまだ見たことのないクエリに、特に効果があるようです。」GI:『1つの例として、「スーパーマリオブラザーを攻略ガイドを使わずに攻略できるものか?」としてみましょう。RankBrainなしでは私のニーズを満たさない、面白い結果がでるでしょう。でもRankBrainがあれば、私の質問に満足に答える結果が出てくるでしょう。』

GI:「RankBrainはクエリに対してより良い結果がでるように理解をします。RankBrainは特定のストップワードが外されてしまうべきでないことも理解します。時々「with」という言葉がクエリから外されてしまいますが、RankBrainはwithを付けておくべきだと、理解しています。」

(上記Twitter翻訳)機械学習はパターンを見つけ出してデータをバケツしようとするものです。

ダニー・サリバンDS:RankBrainはすでにあるシグナルを活用するのですか?それとも新しいシグナルなのですか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)GI:新しいシグナルです。ただ私がRankBrainの最適化について質問をした理由はRankBrainは最適化はされないのです。ユーザーがクエリに見合った結果を得られるように念を入れるためのものなのです。あなたが自然な言葉で書いていれば大丈夫です。もしキーワードがいっぱい詰まったようなコンテンツであれば、確実にあなたには良いことはないでしょうね。

(上記Twitter翻訳)RankBrainはランキングシグナルだけど、@methode(ゲイリー・イェーシュ)は検索要素で3番めに大切なことだとは言いませんでした。

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)GI:ただ理解をすることではないのです。どうやって結果のスコアを出すかについて理解をすることなのです。

 

RankBrainにはスコアはあるのか

ダニー・サリバンDS:「RankBrainにはスコアはあるのですか?」

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:「いいえ、スコアはありません。あなたの質問の根底はRankBarinを最適化できるかどうか、ということのような気がしますが。(笑)」

(上記Twitter翻訳)RankBrainは新しくてユニークなシグナルで、最適化はされません。コンテンツを基に、Google検索結果との関連性をさらに強化するものです。

(上記Twitter翻訳)RankBrainは新しくてユニークなシグナルで、最適化はされません。コンテンツを基に、Google検索結果との関連性をさらに強化するものです。


(上記Twitter翻訳)RankBrainは最適化はされません。別のシグナルであって、意図を基により良い検索結果を提供するものです。

ダニー・サリバンDS:昨年、RankBrainは15パーセントのクエリを扱ったとあなたは言いました。今はどうなのですか?(クエリの数という意味で)

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:まったくわかりません。

 

ダニー・サリバンDS:昨年RankBrainは3番目の要素であって、結局はコンテントとリンくが最初の2つの要素だとあなたは言いました。でもどちらが1番目の要素なのでしょうか?
Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:本当に(笑)

 

ダニー・サリバンDS:本当に。

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:その順番はクエリによりけりですね。はっきりとした答えは出せません。なぜならあまりにも多くの要素によるからです。

 

 

Googleアシスタントについての質問

ダニー・サリバンDS:Googleアシスタントは何をするのですか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:率直に言って全くわかりません。Google アシスタントがどのようなものをかを皆さんが理解しようとしていることは私はわかっています。私たちはこのクールなアイデアの実験をしたいのです。(機械学習についてのディスカッションが抜けている。)「Her」という映画を見たことがある方はいますか?かなり不気味な映画だと思うのですが、Googleアシスタントで何ができるかという、良い例の1つと言えるでしょう。

 

Googleがドメインのキーワードをどう見ているか

ダニー・サリバン
DS:グーグルがドメインの中のキーワードをどのように見ているのかを聞きましょう。特にGoogleはキーワードを基としたトップレベルドメインについてどう見ているのでしょうか?
Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:トップレベルドメインは、特定のコンテンツやURLの関連性をどのように計算するかにおいて、特に役割をはたしていません。特定の国においては国のトップレベルドメインがクエリに関して何かしらの役割を果たすこともあります。しかし「弁護士」や「ニュース」などのトップレベルドメインは役割を果たしません。

ダニー・サリバン
DS:ドメインはの名前は見ているのですか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:確かにドメインを見ている特定のケースもあります。でもほとんどのケースで、見ていません。キーワードの詰まったドメインを買おうとは思わない方がいいですよ。キーワードだらけのトップレベルドメインを使用する。。。単にヘンなだけですね。やめたほうがいいです。

(上記Twitter翻訳)地理的には国別トップレベルドメインは検索順位に影響をします。


(上記Twitter翻訳)国別トップレベルドメインは特定の国や地域では検索結果にある役割を果たすけれど、ジェネリックトップレベルドメインは順位に影響はしません。

 

Google Search Consoleについて

ダニー・サリバン
DS:Googleは2013年にSearch Consoleのデータ量を90日に延長すると言いました。1年分のデータを手にすることはできないのですか?

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:今は91日分のデータについて見ています。(笑)今でも、どのようにその問題をやっていくか検討をしています。今年の初めにあったGoogleダンスで、SEO業者たちからのフィードバックを聞いています。

ダニー・サリバン
DS:5月にSearch ConsoleがGoogleアナリティクスにデータを連結させ始めました。このデータ量も90日になるのでしょうか?

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:同じくらいかと思われますね。

 

ダニー・サリバン
DS:私たちはもっと長いことを望みます。(笑)

 

(上記Twitter翻訳)Googleサーチコンソールのリードはとても直接的で、より長い期間データをサーチコンソールの中に置いておけるか、考えています。

 

ペンギンアップデートについての質問

ダニー・サリバン
DS:ペンギンの話題に移ってみましょう。最後のアップデートは2014年の12月でした。エロン.マスクが火星に到着する前に、次の更新があるのでしょうか?

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:その日にちについてはここでは言いません。なぜなら私が間違えてしまったことが何度もあったそうで、それではビジネスにもよくありません。そのように私は聞いています。
ダニー・サリバン

DS:今年のどこかになるのでしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:時期的な事ついては、もう言いません。

 

(上記Twitter翻訳)Googleペンギンアップデートのは時期発表はないです。

ダニー・サリバン
DS:パンダのほうはどうなっているのでしょうか?主な検索順位のアルゴリズムの一部だとあなたは言っておりましたが。。。(ダニーはパンダがどのように運営されているのかいついて、長い質問をする。)
Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:それはリアルタイムではありません。何か月もかかって運営されます。

 


(上記Twitter翻訳)パンダの件ですが、Gary Illyesはリアルタイムではないと言っています。でも常に運営されていますよ。パンダの実施は1つのサイクルに数か月もかかるんです。数か月ですよ。

 

セキュアサーチ(HTTPSの検索)についての質問

ダニー・サリバン
DS:(セキュアサーチについて聞いている)

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:自分が思うに、ほぼ30パーセントのページはHTTPSを使用していると思います。セキュアの強化もについても検索順位の要素として考えていますが、すぐに実施をしようとは思っていません。

(上記Twitter翻訳)GoogleはHTTPSブーストの強化を考えています。すぐに実施されるわけではないとは思いますが。


(上記Twitter翻訳)30パーセントの検索結果はセキュアだと思います。シグナルの強化を増加できるかを、私たちは検討しています。

 

モバイルゲドン(“mobilegeddon”)について

ダニー・サリバンDS:モバイルゲドン2が5月にありました。どうでしたか?つぎはいつになるのでしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:私はこの「モバイルゲドン」と言うことことがとても嫌いです。

 

ダニー・サリバン
DS:良い名前ではないですか。

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:いいえ、そんなことありません。

 

ダニー・サリバン
DS:自分の中で名前を付ければいいですよ。ただヘンな名前はつけないで下さいよ。例えば「モバイル検索アップデート」などと言った。

 


(上記Twitter翻訳)ページスピードは、デスクトップよりもモバイルの方がとても重要になります。大きな要素となりますから。


(上記Twitter翻訳)モバイルゲドンについてですが(Gary Illyesは嫌いなようだけど)、もう次回はないようです。でもそれをアップデートしたり、さらにシグナルの追加はあるかもしれません。

 

ソーシャルシグナルに関しての質問

ダニー・サリバン
DS:ソーシャルシグナルについての最新情報を教えてください。Googleはいまだにフェイスブックのいいねやツイッターのリツイッターなどは見ていない、ということでいいのでしょうか?
Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:その通りです。私たちはソーシャルシグナルで問題をかかえています。なぜなら誰かがやめたりできるようなものに頼りたくないのです。(Googleプラスについての質問を聞き逃す)

 

オーサーシップについての質問

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:ところで、私たちはオーサーシップはもう使っていないんですよ。

 

ダニー・サリバン

DS:完全にですか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:完全にです。

 


(上記Twitter翻訳)Gary Illyesは「もうオーサーシップは全然使っていない。。。そんなものよりも私たちのほうがスマートだから」と言っています。このようなデータをよこしてもらって、ありがとう、SEO担当者。

 

ボイス検索とタイプ検索の分析について

ダニー・サリバン
DS:ボイス検索とタイプ検索の分析を知ることはできますか?そのデータを手に入れることはできますか?

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:できます。多分。私たちがすでにそのデータを算出しているのか、それともどのようにデータを出そうとするのか、それを決めているところです。

 

Twtterでの視聴者からの質問

(ここで視聴者からの質問に移ります。)

 

(上記Twitter翻訳)「タブの入っているコンテンツをGoogleは気に入っていますか?」DS:「大丈夫です、そのままでいいですよ」

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:特別なことに対してクリック数を使用します。例えばパーソナル化のような場合です。あなたの最初の検索が「アップル」として、あなたの意図が果物か会社であるかを私たちは知らないかもしれません。もしあなたがその会社のページを定期的にクリックしている場合、私たちはあなたの興味のあるものを学習するようになるでしょう。

(上記Twitter翻訳)Googleはクリック数やCTRをパーソナル化のために使います。そして次の検索で関連性のもっとも強い検索結果を浮上させるのです。

(上記Twitter翻訳)つまりクリック数やCTRはパーソナル化のような、「大変特別なこと」に使われます。

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:人がたまに行っているクリック実験は私たちGoogle独自のクリック実験と接触することがあります。これは良いことではないです。大変不愉快なことです。

(上記Twitter翻訳)残念ながら、皆がやっているクリック実験はGoogle独自のクリック実験と接触してしまうことがあります。

(上記Twitter翻訳)検索結果のページのCTRが検索順位に関係があるというテスト結果があるにも関わらず、ギャリ―はCTRが検索順位の要素であることを否定しました。

 

HTTPS2についての質問

ダニー・サリバン

DS:(視聴者からの質問)HTTPS2に移行するべきでしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:まだ新しいものです。それを実施するのに何が必要かを様子を見ていますが、しかしあなたが簡単にHTTPSにダウングレードできるのであれば、やってみていもいいでしょう。Googleボットがそれを正しく対処できるるように、私たちが働きかけています。しかしブラウザによってはそれを処理できないものもあります。もしもHTTPSに戻れないようなら、墓穴を掘ることになりかねません。

HTTPSに移行した方がいいのか、ということですか?これはあなたがどれだけ自分のユーザーを気にかけられるか、そして自分のウェブサイトの総合性によるものでしょう。

 

インデックスに関しての質問

ダニー・サリバン
DS:HTMLとXMLのサイトマップを使っているのに、なぜ私のサイトは完全にはインデックスされないのでしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:この質問を聞かれるときに、皆さんのページがインデックスされないよくある共通の理由が、noindex tagや robots.txt かrel-canonical、 またはクローキングです。

 

業界ごとに異なるアルゴリズムがあるか?の質問

ダニー・サリバン
DS:異なる業界ごとに違うアルゴリズムを持っているのですか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)

GI:ユニバーサル検索では、「クエリは画像を優先」というようなものがあります。でもいいえ、私たちは異なる業界で違うアルゴリズムはを使う、ということはないです。

 

titleタグの絵文字の質問

ダニー・サリバン
DS:昨年Googleは検索結果の中で、絵文字の表示をやめました。でもGoogleニュースになると今でも表示できるようです。タイトルタグの中に絵文字を再び使うことはできるのでしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:いいえ。

 

 

最後に知ってほしいことの質問

ダニー・サリバン
DS:皆さんに知っていてほしいと思う、あなたの最後のアドバイスは何でしょうか?

 

Gary Illyes(ゲイリー・イェーシュ)
GI:2つあります。AMPには注意をはらってください。とても大きなものとなりますよ。どうやって実施するのか、あなたの開発者とよく話しあってください。2番目に、アシスタントやチャットボットには注目していてください。これらは大きくなり、これらの特徴を受ける最初のグループにあなたは入りたいでしょう。

 

まとめ

RankBrain、ペンギンアップデートを中心に様々なGoogleのことを理解できたのではないでしょうか。同じく翻訳をしている「Googleが回答!パンダ・ペンギンアップデート、HTTPS化からAMPまで」も合わせてチェックしてみてください。

こちらとまた違う内容でしっかりまとめています。

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*