SEOコンサルタント募集中

株式会社pekoのSEO対策コンサルティング事業について

SEO対策サービス

SEO対策を当社に依頼していただくクライアントは、本当に増えている。その中で、少しSEO対策の考え方が間違っているのではないか・・・と思うことを良く言われるので、少し記事にまとめてみた。

その間違っているSEO対策は以下の内容は以下だ。

  • SEO対策は無料で手間なくできると思っている
  • SEO対策は短期間で成果が出ると思っている
  • SEO対策は特定したキーワードを上位表示させるものだと思っている
  • 被リンク神話は、まだ有効だと安心している

正直、上記のような考え方をしているクライアントは多い。何が間違っているかというと私にとってすべての考え方が間違っている。

私の考え方は以下のようになる。

  • SEO対策は手間がかかり効率は悪い
  • SEO対策は長期的に成果が出るもので短期では出ない
  • SEO対策は特定のキーワードで上昇させることを目的としない
  • 被リンクは一切頼らない

上記のようなSEO対策で、クライアントの目的を達成させる。では、クライアントの目的とはなんだろう。

SPONSORED LINK

クライアントの目的は利益とブランド

SEOの上位表示対策を行いたいと思うと、必ずクライアントの目的は「利益」または「ブランディング」に絞られる。これ以外に上位表示対策をする目的はないだろう。ブランディングにSEO対策を使う理由はよくわかるが、目的のキーワードで上位表示させる必要は全くない。

次に、利益に関してだが、そもそもホームページの考え方を変えてみてほしい。

  • 1日に100,000アクセスあるホームページで売れる商品やサービスは平均5つ
  • 1日に10アクセスしかないホームページで売れる商品やサービスは平均5つ

あなたはどちらが魅力的に感じるであろうか。

100人に聞くと、100人とも1日10アクセスで5つの商品やサービスが売れた方が良いのではないか。これからさらに売上を上げることができるのではないか。と考えるのが普通だろう。

私たちはこの10アクセスのうちに5人に売るホームページを作るプロである。

私の個人的な考え方だが、SEO対策=上位表示対策であって、キーワード単体で上位表示させるものではないということだ。正直にお伝えすると特定のキーワードで上位表示させて10位以内になったら費用を取るような会社はもう存在してはならないと感じる。

株式会社pekoが考えるSEO対策

SEO対策は長期的なビジョンで行っていく必要がある。目先の利益や楽な方に流れてはいけない。当社のSEO対策を正確にほどことすことによって半年後、1年後の売上や利益は倍近くに上がっているだろう。どのようなコンテンツでも対応が可能となる。(BtoBの場合は用相談)

以下のように考えながらSEO対策をすすめる。

  • SEO対策=ウェブサイトの資産価値を高める
  • 上位表示=ユーザーが求めている情報を的確に配置
  • コンバージョン=会社の利益直結

上記のように考えSEO対策をおこなっていく。

SEO対策サービスについて

SEO対策サービスは2つのプランを用意しています。基本的には初回分析に3ヶ月、ないし6ヶ月分のスケジュールを組みます。SEO対策の成果が出てくるのは早くて3ヶ月後前後です。

サービス名称 SEO対策サービスライトプラン SEO対策サービススタンダード
訪問 ×
(月1度)
電話サポート ×
メールサポート
契約期間 3ヶ月~ 6ヶ月~
SEO分析資料の提出 ×
(月1度)
初回分析
金額 月額150,000円(税別) 月額500,000円(税別)
成果の主軸 売上の向上 売上の向上
記事等
外注費用
別途見積もり 10万円以内分で込み
サイトの修正費用 依頼いただく場合は
別途
依頼いただく場合は
内容により別途

 

ノウハウや指導にはそれなりの金額がかかることをご理解ください。本気で利益を上げるために取り組みます。

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*