SEOコンサルタント募集中

ドメインとページのオーソリティを上げる4つの方法について

ドメインとページのオーソリティ

Googleが内部の「Google PageRank」によって検索順位変動を行っていることは、SEO対策を行っている方なら承知の事実となります。

ただ、私たちが確認することができる「Google PageRank」とGoogle内部でサイトのランクをづけを行っているPageRankとは別物になります。(「Google PageRank」はページランクチェッカーなどで確認することができますが、すでに更新を止めています。Googleツールバーも同様になります。)

そのため、そのサイト(ドメイン)に対しての評価に関してはドメインのオーソリティやページのオーソリティを確認することで、自身(自社)のサイトのランク付けを確認することができます。

ドメインのオーソリティとは
ドメインのオーソリティとは、Mozというマーケティグ会社が出してる指標で、ドメインに対するGoogle検索エンジンからの評価を(100点~0点で)指標化したものになります。(Googleは非公認です。)ページのオーソリティとは、ページの指標化になりますね。

今回はこのSEO対策のために、ドメインとページのオーソリティを少しでも向上させる方法について紹介しているページです。

SPONSORED LINK

1.ウェブサイトのオーソリティをまずは確認しよう

俺のオーソリティ

「俺のオーソリティはいくつ??」

ウェブサイトのオーソリティに関してはMozが提供しているウェブサイト上で確認することができます。また、ブラウザでGoogle Chromeを利用している方の場合は拡張機能で常に表示させることが可能になります。

  • Open Site Explorer:ウェブサイトのオーソリティを調べる
  • MozBar:Google Chromeの拡張機能を利用して常に表示させるツールバー

今回はOpen Site Explorerを利用して、ウェブサイトのオーソリティを以下のように調べます。(URLさえわかっていれば、どのサイトでもオーソリティ調べることが可能になります。)

ドメインのオーソリティ

上記画像のように、URLの箇所にオーソリティを調べたいURLを入れるだけでウェブサイトのドメイン及びページのオーソリティは確認することができます。

オーソリティのチェックについて

上記で当ウェブサイトをチェックすると、以下の通りでした。

  • ドメインのオーソリティ:100点満点中の1点
  • ページのオーソリティ:100点満点中の1点

立ち上げたばかりなので当たり前ですが、すごく残念な結果です。

そのため、ページとドメインのオーソリティを上げる方法について詳しく解説しながら、当サイトでも対応していきたいと思います。

 

ウェブサイトのオーソリティを上げる方法について

上がらないオーソリティ

「オーソリティが全然上がらないっす・・・」

ウェブサイトのオーソリティを上げるためには、いくつかの方法があります。

すべての方法を意図的に実行すると、それもあまりよくないので、こちらではどのようなことでウェブサイトのオーソリティが上がるのかという知識を持っていることでウェブサイトの運用に役立ててみてください。

 

1.関連ジャンルごとに内部リンクさせる

WordPressを利用している方であれば、良くお分かりだと思いますが、関連ページでのリンクは、オーソリティを上げるのに有効な手段です。WordPressのカテゴリーを利用して、記事の直下に関連カテゴリーを置くことも、そのページやドメインのオーソリティを上げることに有効だということです。

関連ジャンルごとに内部リンクさせる

ページを単体で孤立させないようにリンクをつないであげることと、かつ関連したリンクを設定することが重要になります。

 

2.関連性がある外部リンクを設定する

SEO対策において現在意味合いが少しづつ薄れてきているバックリンク(被リンク)は現在でも、もちろん有効になります。ただ、バックリンクの量ではなく質に変わってきていますね。

関連性がありオーソリティが高いドメインからのバックリンクはウェブサイトのオーソリティを上げる要因の1つになります。

ただし、自分で管理しているウェブサイトや購入して貼るバックリンクなどに関してはGoogleが推奨しているわけもなく、ペナルティを受ける対象にもなりかねません。そのため、ナチュラルなバックリンクが必要となってきます。

関連性がある外部リンクを取得することでオーソリティは向上しますが、自作自演は駄目ということですね。

 

3.ウェブサイトのコンテンツを充実させる

パンダアップデート繰り返し行われたことは記憶に新しいですね。ウェブサイトのコンテンツの質を重視することがページのオーソリティにもドメインのオーソリティにも繋がってきます。

では、オーソリティが高いコンテンツの定義はどのようなものでしょうか。以下を確認してください。

  • コンテンツはオリジナルのコンテンツであること
  • ユーザーに役立つコンテンツか、または調査結果であること
  • 読者はそのコンテンツを面白いまたは役立つと思ってくれること
  • 事実だけではなく、事実以上の内容を提供していること
  • 投稿をブックマークされやすいほど、良い情報であること

などのコンテンツの質が求めれれてきます。

良質なコンテンツを書くために苦労している方は一度当サイトの「SEOライティング」の項目もチェックしてみてください。

 

4.ソーシャルシグナルを増やすこと

ソーシャルシグナルとは、簡単に伝えるとFacebookやTwitterのソーシャルブックマークと呼ばれるリーチやシェアを伸ばすことを言います。Google検索エンジンはソーシャルシグナルが順位に影響を及ぼしています。

そのため、口コミなどでSNSを通じて広がることで、良いオーソリティを構築することができます。

 

効果が高いと思われるソーシャルシグナルについて

Googleが順位変動に効果が高いと思われるソーシャルシグナルは以下の通りです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク

上記4つのSNSを押さえておけば問題ないと思いますので、ページ内にシェアボタンを設置することをお勧めします。

 

まとめ

急に上がるものではない

「急にオーソリティが上がってる!?なんてことはない!」

少し難しめな文章や内容になっていますが、簡単に伝えると以下の通りとなります。

  • しっかりとコンテンツは書きましょう
  • 書いてもらった文章がよりシェアされるようにしましょう
  • オーソリティを上げるには時間がかかるのを理解しましょう

といったところがドメインやページのオーソリティを上げてくれる要因になります。外部リンク(バックリンク)を自作自演する行為はGoogleは認めていないので、オーソリティが上がる要因だったとしても、注意しましょう。

最後まで、ありがとうございました。

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:1件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*