Googleの品質ガイドラインが3月28日に更新され話題に!

Googleの品質ガイドラインが3月28日に更新

SEO対策を行っている方であれば、すでに耳に入っている内容かと思いますが、Googleが公開した品質ガイドラインが2016年3月28日に更新されていました。今まで、160ページあったものが、146ページと削減されています。

その内容をお伝えしていきます。

内容が分からない方は上記もチェックしておいてください。

 

品質ガイドラインの更新で何が変わったか

Google品質ガイドラインが更新され、以下の内容に変化がありました。

  • 補完コンテンツへの強調が減少された
  • ローカル検索がより強調された
  • Your Money Your LifeとE-A-Tが協調された
  • モバイル例が増加した

今回ページ数が減った理由の1つとしては「補完コンテンツへの強調が減少された」ことにあります。

 

補完コンテンツとは何か?

補完コンテンツとは、名前の通りウェブサイトの補助的な役割を果たすコンテンツという意味です。例は以下の通りです。

  • サイトのナビゲーションメニュー
  • 関連記事一覧表示
  • 関連コンテンツ一覧表示
  • その他セグメントされた一覧等

基本的にはサイトのUIを補完するために必要なコンテンツであり、ユーザーの導線が分かりやすいように設置しているのが一般的です。今回この補完コンテンツが必要ないというわけではなく、「Googleのガイドラインから現象した」という認識だけを持っておけば良いでしょう。

注意点としてはメインコンテンツの邪魔をする補助的な役割を果たすコンテンツは不要であると考えておきましょう。(SEOのために補完コンテンツを作る人はほとんどいないと思います。)

 

Your Money Your Lifeページについて

「Your Money Your Life」は別名YMYLページともガイドラインには掲載されています。直訳すると「ユーザーのお金や生命にかかわるページ」という意味となります。

ユーザーの将来の幸せ、健康または富に潜在的に影響を与えることがある。そのようなページは、YMYL(Your Money Your Life:お金や生命に関わる)ページと呼ばれている。

上記のようにガイドラインには記述があります。どのようなページかというと以下の通りです。

  • ショッピングまたは金融取引のページ
  • 財務情報ページ
  • 医学情報ページ
  • 法律情報ページ

上記のようなページはYMYLページと呼ばれ「潜在的に、低品質のYMYLページは、ユーザーの幸せや健康または富に悪い影響を与えてしまうため、非常に高いページ品質をGoogleは採用することがガイドラインに記載がありました。

このことがさらに強調されたということですね。

 

E-A-Tについて

このガイドラインで説明されているE-T-Aとはウェブサイトまたはウェブページの以下のことを定義しています。

  • Expertise・専門性
  • Authoritativeness・権威性
  • Trustworthiness・信頼性

記載している部分を訳すと以下の通りになります。

【高レベルの専門性、権威性、信頼性(E-A-T)】
高品質なページとウェブサイトは、信頼できて、信頼できるのに十分な専門知識を必要とする。 すべてのタイプ、例えばゴシップサイト、ファッションサイト、お笑いサイト、Q&Aサイトでさえ「専門的な」ウェブサイトがあることを忘れてはならない。実際のところ、Q&AYahooフォーラム上の専門家のコミュニティーは、特定の話題についての価値ある見解や情報を提供することができる。

 

高品質なページや低品質なページ(品質ガイドライン)を説明する場合には必ず「E-T-A」が定義されています。これがさらに重要度が増しているということなので、ウェブサイトの運営を行っている場合は品質は気を付けなければなりませんね。

 

まとめ

非常にわかりやすくガイドラインを記載されていますので、当サイトでご不明な点は、ご参考にしてみてください。

Googleの品質ガイドラインに限らず、アップデートも含む、Googleが検索エンジンに対して更新されたからといって、焦るようなサイトを運営している場合は方向性を早めに転換したほうが良いでしょう。

基本的にまっすぐウェブサイトを運営しておれば、おのずとSEO対策となりますね。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:1件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*