Google公式Twitterでコアアルゴリズムのアップデートを説明し、対処法をアドバイス!(2018年10月12日)

Google公式Twitterでコアアルゴリズムのアップデートを説明し、対処法をアドバイス

Googleの公式Twitter(ダニー・サリバン氏が運営)である「Google SearchLiaison」で、今回のアップデートについてGoogleが9つのツイートで2018年10月12日に説明した。

今回のアップデートとは、2018年に変更した3つのコアアルゴリズムのアップデートだ。

  • 4月のコアアルゴリズムのアップデート(参照:Twitter
  • 8月のコアアルゴリズムのアップデート(参照:Twitter
  • 9月の24日の週に開始したコアアルゴリズムのアップデート
    (参照:バースデイアップデート[仮]

では、以下でTwitterの日本語訳を記載しておくので、確認してほしい。

SPONSORED LINK

検索アルゴリズムのアップデートについて

以前にも説明したように、Googleは通常、検索結果を改善するために1つ以上の更新・変更を行っている。ほとんどのアップデートは、目立った変化はなく、検索を改善することに役立てている。

場合によっては、私たちのアップデートが(変動によって)目立つこともある。

そのため、コンテンツの所有者が実行可能な実用的な情報があると感じたときに、正式に伝えることを心がけている(目指している)。

例えば、スピードアップデートを行ったときには、数カ月前に通知とアドバイスを行った。(ウェブマスターセントラルブログ:Using page speed in mobile search ranking

コアアリゴリズムのアップデートについて

私たちは、ときにGoogleのコアアルゴリズムを大幅に変更し、その場合も情報を伝える。その理由はコンテンツ所有者が間違って問題ないものを誤って変更することを避けるためだ。

2018年の今年は、2つの広範囲に渡るコアアルゴリズムのアップデートを4月と8月に行った。また、9月24日の週に(コアアルゴリズムの)アップデートを行っている。

広範囲なコアアルゴリズムのアップデートの場合、フルロールアウトする時間は、(アップデートを行ってから)1週間以上かかる可能性もある。

アップデートの対処法について

コアアルゴリズムのアップデート後に、あまりうまく行かない人(順位が落ちてしまった人)は、何かやる(変更をする)必要があると感じていることは、理解している。

その場合、可能な限り最高のコンテンツを提供することに重点を置くことをお勧めする。

最高のコンテンツが、私たちのアルゴリズムが目指しているものだ。

優れたコンテンツを作成するためのアドバイスをするとしたら、検索品質評価基準を確認することをお勧めする。

Google公式:ユーザーを最優先する

この評価者は、(アルゴリズムの変更に伴い)Googleが良い結果を提供しているように見える場合にフィードバックを提供してくれ、変更がうまく機能しているか確認してくれる。

評価者に関しての重要なこと

検索の評価者は、(Googleの検索)ページがどのようにランク付け(評価)されているか方法は知らない。また、評価者のデータはGoogleアルゴリズムでは使用されない。

むしろ、レストランが食事をした人から評価を受け取るようなものとして、私たちはそのデータを利用している。

この(評価者からの)フィードバックは、検索の「レシピ」(アルゴリズムの変更)がうまく機能しているかどうかに役立てている。

評価者が評価する方法を理解すること

この評価者が優れたコンテンツを評価する方法を理解していれば、自分のコンテンツ改善することに役立つはずだ。

General Guidelines」で評価者のガイドラインを確認することができる。

Googleのリソースを利用すること

また、ガイドラインやヘルプページ、フォーラムなど、私たちが提供しているリソースを利用し、良いコンテンツに関するアドバイスを多く見つけることが出来るだろう。

詳しくは「Googleウェブマスター」を確認してほしい。

まとめ・所感

今回のツイートは、アルゴリズムについての説明と改善方法について述べているが、まとめると以下の通りだ。

  • 順位が下がった場合の対応には、「可能な限り最高のコンテンツ」を提供する必要がある
  • General Guidelines」で(評価者の)確認をすることでコンテンツ修正に役立つ
  • Googleのヘルプページや、ガイドラインを利用し、正しいウェブサイト運営を心がける
  • 困った時は、「ウェブマスターヘルプフォーラム」を利用する

公式Twitterのため、確信に迫るような細かいアドバイスはないが、Google検索改善の方向性が見えるのではないであろうか。

所感だが、今後テクニカルで行えるSEOはどんどん少なくなっていくであろうと考えている。

今回Googleが伝えているように、「General Guidelines」での評価者からの評価が、コンテンツ充実に導くSEOの鍵となることは間違いないことが証明された。

また、新しくなる前の「General Guidelines」一部の翻訳を当ページでも紹介している。

2015年に翻訳を行ったものだが、今確認しても内容にブレがないのがGoogleも評価者もすごいところだ。足りない情報もあるが、翻訳し、理解するために役立ててほしい。

【ご協力お願いします】この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。 こちら→「https://seopeko.net/」の無料相談フォーラムも最近運営しています。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*