SEOコンサルティングサービス

9月27日、28日に「Googleバースデイアップデート」小さなアップデートを確認

9月27日、28日に「Googleバースデイアップデート」

2018年9月27日にGoogle検索エンジン上で、小さなアップデートがあったと、Search Engine Land(海外のSEOメディア)のバリー・シュワルツ氏が報告した。

Google社誕生日(創立記念日)の9月27日に起きた変動(アップデート)であることから、「Googleバースデイアップデート」と呼んでいる。

この小さなアップデート(Googleバースデイアップデート)に関して、Googleのダニー・サリバン氏は以下のようなTwitterをしている。

私たちのコアアルゴリズムは常に更新される。主要な更新に関しては、前回のアップデートに関する情報を引き続き共有する。私たちは大きくアップデートをしておらず、今週は小さな変更を加えた。

前回、8月1日に行われたコアアルゴリズムのアップデートと同じ更新内容だとダニー・サリバン氏は伝える。

日本では、株式会社solaの代表である辻正浩氏が、Twitter上で9月28日に変動を報告している。

辻氏によれば、8月1日のコアアルゴリズムのアップデートでは、YMYL(Your Money or Your Life)医療や健康、金融などの情報にまつわるコンテンツやページが大きく変動したものの、Googleバースデイアップデートでは、「それ以外のキーワードにも大きく影響があったのではないか?」と報告している。

また、弊社で管理しているウェブサイトを複数確認したが、大きな変動は見られなかった。是非、変動が確認できているジャンルがあれば、以下のコメントから報告してほしい。

 

以下で、海外で変動の報告しているTwitterをご紹介する。

小さい変動!?(このアップデートの影響は大きい)

確かに大きな変更が見られた。8月1日に起きた医療関連の大きな変動の補正ではないか。

以上の報告が寄せられている。

しかし、SEO変動ツールの、

Mozcast

Mozcast

SEMRush

SEMRush

などのツールでは、比較的小さな変動を感知しているが、報告にあったような変動とはならないようだ。

まとめ:所感

日本ではどれぐらいの影響があったアップデートなのか、現時点では分からない。日本では8月1日以降、変動しているキーワードは随時、変化を繰り返しているからだ。

当社で管理するウェブサイトもチェックをしたが、大きな変動は見られなかった。(多少の上下はキーワードでしていた)

8月1日に順位が下がったサイトやページが回復している事例も海外であるようだ。是非、皆様も一度チェックをしてみてほしい。

【ご協力お願いします】この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。 こちら→「https://seopeko.net/」の無料相談フォーラムも最近運営しています。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*