2020年1月8日にGoogle変動!?ランキングアルゴリズムが更新された可能性あり

2020年1月8日にGoogle変動!?ランキングアルゴリズムが更新された可能性あり

日本時間2020年1月8日(水)に、Google変動が確認(上画像参照)され、ランキングアルゴリズムが更新された可能性がある。

昨年12月11日頃に大きな変動が行われた可能性があるが、「SEMrush Sensor」によれば、その時に変動値は5.4となり、今回の変動値は5.7とその時よりも高い数値を示している。

また、前回のGoogle更新では翌日に7.5まで数値が上がっている。

そのことを踏まえ、本日から明日にかけてさらに大きなGoogle変動や調整による変動が起こりうる可能性があるため注目しながら見守るべきだ。

 

バリー・シュワルツ氏が運営する海外のSEOサイト「SEARCH ENGINE ROUND TABLE」では、以下のような意見がよせられている。

(以下日本語自動翻訳)

キーワードと私のサイトへのアクセスのソースにかなり劇的な変化があります。すべてがスムーズに進むことを願っています!

劇的な変化かどうか・・・。SERP(ユーザーが検索エンジンで検索を行った際に表示される検索結果画面)は変動していることは確かです。

変更に気づきました。一部のキーワードで一晩で、わずかな低下がありました。

期待どおり、新しい(Google)アップデートが公開されています。何が変わるか見てみましょう。

米国とオーストラリアではモバイルランキングの変動がより多く見られます。

などの意見が寄せられている。

その他ツールの変動データ

MOZCAST

MOZCAST 2020年1月8日にGoogle変動データ

 

RankRanger

RankRanger 2020年1月8日にGoogle変動データ

所感

複数のウェブサイトで、(1月8日現在)以下のようなケースが見受けられた。

  • 10位以内のキーワードが圏外に飛ばされているケース
  • 圏外のキーワードが上位10位以内に表示されているケース

上記のことから、何らかの変動があったことは間違いはないが、Googleが発表するか不明確だ。

もし、順位が落ちてしまった場合や、圏外に飛ばされたキーワードがあったとしても、まずは1週間ほど様子を見ることに専念しよう。

焦って改善すると良い結果も悪い結果ももたらす可能性があるため、注意しよう。

【2020年1月9日追記】

2020年1月9日 SEO変動データ

本日「SEMrush Sensor」で確認すると、さらに大きな変動は見られなかったが、沈静化しているわけではなさそうなので、来週の月曜日までは様子を見たい。

医療系、美容系などがやはり動いているという報告が・・・。

皆さんはどうだろうか?

Edit

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。