5月12日Googleがよりモバイル(スマホ)検索を強化!モバイルフレンドリーアップデート

モバイルフレンドリーアップデート

2016年5月12日にTwtterで2回目となる、モバイルフレンドリーアップデートを行い、スマホ検索においてより強力なランキング信号の影響を増大させました。実GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏のツイートは以下です。

(翻訳)モバイルフレンドリーの変更は今完全にロールアウトします。

上記のような形で、Twitterでのツイートが行われました。少し以下に内容をまとめていきます。

  • モバイルフレンドリーアップデートの更新は2回目である
  • 5月12日に完全にロールアウト(更新)された
  • 日本でも、全世界でロールアウトされている
  • 技術的にはランキング信号の効果を高める目的である
  • ロールアウトされたが、検索順位の影響はこれからである

少し大事な箇所を抜粋してお伝えしてきます。

 

2回目のモバイルフレンドリーアップデートについて

今回、2回目のモバイルフレンドリーアップデートとなったが、すでにGoogleのウェブマスター公式ブログで「ウェブをさらにモバイルフレンドリーにする取り組み」という形で、公式に発表があった。

上記の公式ブログで説明があるように、以下のアップデートが行われたと思われる。

  • モバイルでも見やすい検索結果への変更
  • モバイル対応でのランキング要素の効果を高めるアップデート
  • 2016年5月から段階的に行っておくこと

このような内容が記載されている。また、「すでにサイトがモバイルフレンドリーである場合は今回のアップデートによる影響はない」と記載されているが、ランキング変動が起こっている可能性もあるので注意が必要だ。

 

段階的に更新された変動について

モバイルフレンドリーの変動
上画像、「http://namaz.jp/(モバイル)」での5月4日からの変動データである、5月11日には最大9.2位の変動を見せ、完全にロールアウトされた翌日の5月13日(本日)には、変動が安定しているのが分かる。

PCのみでしかウェブサイトを作成していない企業・個人はモバイル対応を早急に行った方が良いと言えるだろう。

 

全世界、日本でも、もちろんロールアウトされた

Googleのアップデートに関して、米国などで先に実施されるケースがあるが、インターネットがつながるすべての場所でモバイルフレンドリーのロールアウトが完了しているとJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は回答している。

また、日本のGoogleの金谷氏も、以下Twitterでツイートしているので間違いなさそうだ。

 

今回のアップデートで注意が必要だと思うこと

完全にこちらは所感なので、そのつもりで確認してほしい。

まず、モバイルフレンドリーアップデートのロールアウトが完全に行われたが、ページ単位でのクロールをGoogleが行ているため、インデックスの速さに応じて、変動が異なる可能性がある。つまり、ロールアウトはされているが、ウェブサイトに与えられたランキングでの影響が繁栄されていない可能性があるということだ。

そんのため、今週末は検索クエリなどをチェックしながら自身のウェブサイトの変動を確認する必要があると考える

 

また、今回のランキングシグナルの強化によって、順位に変動が起こるウェブサイトはモバイル対応をしていないウェブサイト限定だと、Googleの公式ブログで書かれている。ただ、ランキングが下降したウェブサイトがモバイル対応を行った時に、さらに順位は入れ替わるであろう。

そういった意味では、今回のモバイルフレンドリーアップデート2回目の完全ロールアウトによる順位の変動値を確認しながら、主要キーワードでモバイル対応を行ってくるウェブサイトの順位チェックを行わなければならない。

ただ、SEOを知っている人からすれば、モバイルフレンドリーは必須のことだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:3件

  • Mickey says:

    A simple and ineneligltt point, well made. Thanks!

  • コメント

    メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

    *