モバイルページスピードが”より”ランキングシグナルに?3回目のモバイルフレンドリーアップデート!

モバイルページスピードがランキングシグナル

Googleのゲイリー氏がSearch Marketing Summitにて発言した内容が現在話題となっている。その内容とは、次回(3回目)のモバイルフレンドリーアップデートにおいて、モバイルページスピードがより考慮されることになる(らしい)。
以下Search Marketing Summitの開催写真(2016年6月1日)

現時点では未確定の情報ではあるが、数年後ではなく数ヶ月後に起こりうるとゲイリー氏が述べたので、話題となっている。少し内容をまとめてみると以下の通りだ。

  • Search Marketing Summitでゲイリー氏が発言した
  • モバイルフレンドリーアップデートが3回目が起こる
  • アップデートは数年後ではなく、数ヶ月後
  • モバイルページスピードがよりランキングシグナル(検索順位要因)となる
  • すでにページスピードはランキングシグナルである

ページスピードがランキングシグナルになっていることは、事実であるが、近い未来に行われるアップデートでは、よりモバイルスピードが大事になってくるようだ。Googleが今まで、モバイルページの表示スピードを上げるためにAMP(アンプ)に取り組んだりしていたが、いよいよモバイルページがよりランキングシグナルになる日は近いようだ。

遅いモバイルページ、早いモバイルページにどれだけ罰が与えられ、恩恵を受けるのかが不明だが、大きな順位変動になることは間違いなさそうだ。BtoCのマーケットの場合は6割近くがスマートフォンユーザーからの流入となっているウェブサイトが多いため、対策は欠かせない。

SPONSORED LINK

アップデートもランキングシグナルも計画段階

(翻訳)申し上げた通り、まだ計画段階で具体的なことはお伝え出来ることがありません。

まだ正式にアップデートが決まったわけではない。ただ、今までの流れやGoogleの目的を考えると、必ず行われると言って良いアップデートだと考える。そのため、モバイルページ(もちろんPCページも)のスピードも上げる必要がある。

今月は「Google PageSpeed Insights」にアクセスをして、改善するウェブ担当者が増えそうだ。少しでも検索順位を維持、上昇し下降から防ぐためには、今から対策を行うべきである。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:1件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*