SEOコンサルタント募集中

2014年8月21日、22日にGoogleが大幅なアップデートを発動?1年間で一番大きな大変動!ペンギンアップデート3.0の予感

2014年8月21日、22日にGoogleが大幅なアップデートを発動

2014年8月21日にGoogleが何らかのアップデートにより順位変動を行ったのは、各ウェブの検索を確認すると明確に書かれていることです。

Google+やツイッター、ユーチューブなどを確認しても、今回の変動については告知もなく、またアップデートしたという情報も流れていません。つまり、大幅な順位変動が行われ、現在調整中であるということです。

Googleアップデートは大きく順位変動を行った後に、調整をしていきますので、22日の金曜日から3日たって調整が整ってきたようです。

SPONSORED LINK

SEO大変動!順位変動幅が恐ろしい

SEO変動データ

参照URL:http://namaz.jp/

21日から22日にかけて、約21.5位の変動がありました。狙っていた主要キーワードや上位表示が行われていたキーワードに大きく変動があったものと思われます。

SEOの順位の中では大きな大変動が起こっています。

 

1年間で一番大きな順位変動!!

1年間で一番大きい

上画像は1年間の順位変動を確認したグラフになります。1年間は大変動があったとしても10位~15位以内の変動でしたが、今回の変動はそれを大きく上回り、21.5位の変動になっています。

 

今回の変動はペンギンアップデート3.0なのか?

今回のアップデートは、まだどのようなアップデートなのかは不明ですが、最後のペンギンアップデートからかなりの時間が経過しているため、8月中に行われるのではないかという噂はありました。

8月18日の朝にJohn Mueller氏が動画(21分40秒ぐらい)でペンギンアップデートについて解説している動画を発見しました。

上記動画の翻訳

「ペンギンアップデートは非常に複雑なプロセスなため、リフレッシュすることができておらず、10ヶ月以上経過し、長い時間があっていることはGoogleは認めている。」

「現在エンジニアはペンギンのアップデートに取り組んでおり、そう遠くない将来ではあるがリリースを行う予定だ。」

「Googleとしては、このようなアップデートを金曜日の夕方に行うことを好む」

 

やっぱり、ペンギンで確定か!! 

 

現在多くのウェブサイトを見て判断していますが、ペンギンアップデートがはやり濃厚と言う判断になります。順位が変動しているランキングを見いていると被リンクが多いことにより上位表示できていたコンテンツが下がり、記事中心のコンテンツがまた上昇しています。

さらに独自コンテンツ系も今回のペンギンで上昇しているので、少し様子見が必要ですね。明日の月曜日に色々なSEOマーケターが動くので情報収集が鍵になってきそうです。

 

ちなみに・・・マッツ・カット氏のツイッター情報

特に動きはありませんでした。アイスバスケットをして楽しんだよ!というのがツイッターとGoogle+に掲載されてました。こちらは楽しめないのに・・・(笑)

のんきなマッツ・カット氏でした・・・。

SPONSORED LINK
NNアナリティクス

Edit

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
以前はSEOペコの名前で活動をしていました。今では株式会社peko(ペコ)のサイトを東京丸の内で運営しております。 企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:3件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*