新ペンギンアップデートの更新は来年(2016年)に持ち越し

新ペンギンアップデートの更新は来年

Google社の広報担当より「Search Engine Land」宛でコメントが届き、Googleの休暇のため新ペンギンアップデートの更新は年内ではなく、来年2016年に持ち越すことを告知しました。

GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏がSMX Eastなどでペンギンアップデートに関して年内中には新しい更新があることを告知し、さらには大きな更新になることをTwitterでツイートしていましたが、来年に持ち越されてしまったようです。

 

SPONSORED LINK

来年の更新になった情報元について

「Search Engine Land」に来たGoogleの内容:「Google: New Penguin Algorithm Update Not Happening Until Next Year」で冒頭にお伝えした詳細が2015年12月3日に告知されています。

(4行目ぐらいの文章)A Google spokesperson told us today, “With the holidays upon us, it looks like the penguins won’t march until next year.”

(簡単な翻訳)Googleの広報担当者より「私たちの休暇のため、ペンギンアップデートは来年まで進行しないようです。」と記載されています。

ということは、2015年年内のSEOに関してのアルゴリズムの変動や告知に関しては少し収まる気配を見せると思います。新年に向けて現在のウェブサイトを強化しておくことに専念するべきではないでしょうか。

 

まとめ

来年になったペンギンアップデートの詳細は「次のGoogleペンギンアップデートは非常に大きなアルゴリズムの変更になる?」(当サイトのブログ)を確認していただければ、詳しく記載していますので、このページでは少し省いておきます。

ペンギンアップデートがなくなってしまったわけではないので、起こりうる日に備えて注意しておくことが重要です。Googleが早く休暇を取るため、クリスマスや年末などにSEOに追われることがなくなってホッとしている方も多いのではないでしょうか。

2016年の初めに起こるであろう新ペンギンアップデートは注目ですね。また、この新ペンギンアップデートの更新が行われた後はリアルタイム更新となるので、アップデートがいつ来るのか。という気を回さなくても常にリアルタイム更新となりえます。

来年から検索アルゴリズムの大変動で恩恵を受けるウェブページもあれば、順位を大幅に落とすウェブページもあると思われますので、波乱の予感ですね。

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:1件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*