Google検索順位1位と10位ではクリック率に16.65%も違いが出る!SEO対策は必須

Google検索順位1位と10位ではクリック率に16.65%も違いが出る

Googleの検索エンジン上で、「検索クエリ」を利用した、1位から10位までのクリック率の推移がデータとして公開され、1位と10位のクリック率の差が16.65%も開きがあることが分かったのでご報告です。

まずは、結果を確認してみてください。

SPONSORED LINK

1ページ目の検索結果のクリック率

kensakukekka-01

Google平均検索順位 平均クリック率(CTR)
1.00位 17.16%
2.00位 9.94%
3.00位 7.64%
4.00位 5.31%
5.00位 3.50%
6.00位 1.63%
7.00位 1.09%
8.00位 1.04%
9.00位 0.44%
10.00位 0.51%

 

上記画像と、表のような結果が出ています。

冒頭にもお伝えしましたように、検索順位が1位と2位の差は16.65%も差が出ており、1位と10位で比べると、16.65%もクリック率が違うわけです。

また、9位と10位では、10位の方がクリック率が高いデータも気になるところです。

もちろん、タイトルのキャッチコピーのつけ方やディスクリプションによって大きくクリック率が変わるのは言うまでもないと思いますが、検索クエリ上、平均掲載順位が高い方がクリック率が高いことが分かります。

 

検索順位のクリック率の例

実際に検索キーワードボリュームを使って平均クリック数を割り出してみましょう。Googleのキーワードプランナーを利用して、まずは調べたい検索ボリュームを考えます。

月間検索ボリューム

月間の検索ボリュームを調べ、今回は「保険比較」というキーワードを調べます。月によってももちろん変動しますが、約5,400件の月間検索ボリュームがGoogleの検索エンジンであることが分かります。

 

月間検索ボリュームから推測する

では、月間5,400検索だった場合の1位から順番のクリック率を考えていきます。

Google平均検索順位 クリック数
1.00位 926.64回
2.00位 536.76回
3.00位 412.56回
4.00位 286.74回
5.00位 189.0回
6.00位 88.02回
7.00位 58.86回
8.00位 56.16回
9.00位 23.76回
10.00位 27.54回

 

実際の数字を代入すると非常に分かりやすく、5,400検索ある中で、1位のクリック数は926回に対し、一番低い9位のクリック数は23回となります。

毎月5,000件近い検索ボリュームがあるキーワードでも1位と2位では差が非常にあることが明確に分かります。また、検索エンジンはGoogleだけではないので、検索エンジン市場から流入してくる割合はおよそ3倍をすれば、ある程度実数値に近づきます。

1位であれば、926.64回×3倍=2779.92クリック(市場数)となります。

 

考え方のまとめ

検索エンジンのクリック数は1位と2位で非常に違いがあることは、前から言われていましたが、実際にデータが出ると顕著に分かります。そこで私は以下の対策や考え方が必要だと考えています。

  • SEO対策は行っていく
  • タイトルやディスクリプションにも注意する
  • 10クリックしたら10人が購入するようなサイトにする

すごく当たり前のことですが、確認していく必要がある項目だと感じます。3番目の10クリックしたら、10人が購入するようなサイトにする。という考え方は「アフィリエイトを失敗した方の復帰本~お金を持っていない30代は嫌だ!!~月平均50万円稼ぐためのキーワード選定法!」でも説明しているので、興味があれば読んでみてください。

SPONSORED LINK
NNアナリティクス

Edit

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
以前はSEOペコの名前で活動をしていました。今では株式会社peko(ペコ)のサイトを東京丸の内で運営しております。 企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:4件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*