SEOコンサルタント募集中

Googleで「スーパーマリオブラザーズ」を検索するとコインが貰える?

Google検索スーパーマリオブラザーズ

誰もが一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。任天堂からメガヒットを続ける「スーパーマリオブラザーズ」。日本だけでも681万本を記録し、全世界で4,000万本以上売れた伝説的なゲームです。

発売日は1985年9月13日で約30年前に発売されましたが、ゲーム市場最大の売上本数を誇っているゲームです。今回は「スーパーマリオブラザーズ」が30周年記念ということもあって、Googleの検索エンジンに異変が起こっているので記事にしました。

以下TwitterでGoogleがつぶやいていますが、30周年記念おめでとうお祝いなんですね。

少し興味本位で検索してみてください。「スーパーマリオブラザーズ検索はこちら」へ

SPONSORED LINK

Google検索で「スーパーマリオブラザーズ」を検索

スーパーマリオブラザーズ検索

スーパーマリオブラザーズを検索すると、左側にスーパーマリオブラザーズの懐かしい画像が出現します。何やら点滅している「はてなボックス」があるのでマウスでクリックすると、以下のようにコインの「コイーン」の音とともに、コインが跳ね上がり200点入ります。

スーパーマリオブラザーズコイン

久しぶりにコインの「コイーン」という音を聞きたい人はクリックしてみてください。

もちろんスマートフォンでも再現することができます。

スマートフォンスーパーマリオ

もちろんですが、Googleで検索することが条件になりますね。スマートフォンでもしっかりタップができて音もなるので注意です。

 

ブロックを100回クリックすると

100回連打します

気の向くまま、気が済むまでクリックしてみましょう。

1回のクリックが1コインだとした、100回クリックすると・・・・当然、1UPします。このギミックを楽しむために連打してみてください。

Googleさんからの素敵なプレゼントでした。

 

スーパーマリオブラザーズが売れた理由について

なんでマリオはうれたのかな

「なんでマリオは売れたのかな?」

冒頭で説明しましたように、全世界で4,000万本以上売れたスーパーマリオブラザーズはなぜ!?こんなに売れたんでしょうか。

  • 当時なかったゲームにエンディングがあった
  • クリアできるかではなく、楽しみがあった
  • 2色のキャラクター設定が受けいられた
  • ファミコンが家庭に浸透した直後だった
  • 隠れ面などのゲーム深さがあった
  • 右スクロールする画面が新鮮だった
  • BGMもノリが良く楽しみがあった
  • ゲームオーバーの音が笑えた

など、当時家庭用ゲーム機のファミコンが浸透しているのもありますが、単純で楽しめるゲームだったのではないでしょうか。現在のスマホアプリでのゲームも単純なゲームほど世界で愛されている傾向にあります。

是非、今後もこのようなゲームが日本から発信されるといいですね。最後までありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*