SEOコンサルタント募集中

とりあえず今年も2016年SEO対策で起きたこと10つをランキングで振り返ってみた

2016年SEO対策で起きたこと

2015年と比較すると2016年のSEO対策は少しハードでした。大変動のアップデートはなかったものの、2017年に向けて大きな課題を残す情報が満載でした。そんな2016年を振り返ってみたいと思います。

いやー今年もSEO沢山ありましたね。ペコ丸君
ペコ丸
変動おきてめっちゃいややったわー・・・対応が大変すぎる
だねーそんな2016年のSEOを今から振り返るよ!
ペコ丸
おそらく2016年に起きたことは網羅してると思うんやけど・・・細かいアップデートや情報は入れてないから注意してねー。
ペコ丸
でも・・・この会話形式、一人で作ってて寂しくないん?
寂しい・・・
これは「Speech Bubble」っていうWPのプラグインなんだよね。(更新止まってるから注意してください。)スマホにも対応していて便利なので、参考までに使ってみました。それでは始めます。

 

SPONSORED LINK

10位:スマホ対応ラベルの削除(2016年8月)

スマホ対応ラベルの廃止

モバイルフレンドリー対応(スマホ対応)を推進していたGoogleですが、モバイル(スマホ)で検索した場合にモバイル対応を行っているウェブサイトにのみ表示されるラベル「スマホ対応」が”モバイル検索結果を簡素化”により廃止・削除する方針を、2016年8月23日米Googleが明らかにしました。

関連記事:「スマホ対応」ラベルをGoogleが廃止!?モバイル検索結果から削除される・・・

ペコ丸
スマホラベルってユーザーに効果あったんかな?
一部のSEOマニアには認知あったのは事実だね・・・。

 

9位:GoogleツールバーPageRank(ページランク)が正式削除(2016年4月)

GoogleツールバーのPageRank

2016年の4月15日(米国日時)で、GoogleがGoogleツールバーに表示されるPageRank(ページランク)を削除することを発表しました。そのため、ツールバーで表示されていたPageRankがなくなると共に、PageRankチェッカー等のページランクのスコアを表示するツールなどから取得できないように削除しました。

関連記事:GoogleツールバーのPageRank(ページランク)が正式に削除!

ペコ丸
中古ドメインをPageRank見て買おうと思ってたのに、なんでやねん!
・・・・(中古ドメインは辞めておきましょう。)

 

8位:Googleキーワードプランナーが制限(2016年8月)

Googleのキーワードプランナーが使えない

Googleアカウント(クレジットの登録含む)さえあれば、利用できていた「Googleキーワードプランナー」に制限がかかります。

関連記事:Googleのキーワードプランナーが使えない?アドワーズ広告で支払が少ない広告主は制限がかかる

ペコ丸
Googleのアドワーズにお金払ったら見れるシステムに・・・
(厳密に言うと違うけど)そうだね・・・

 

7位:Googleの品質ガイドラインが更新される(2016年3月)

Googleの品質ガイドラインが3月28日に更新

Googleが公開した品質ガイドラインが2016年3月28日に更新されていました。今まで、160ページあったものが、146ページと削減されています。

関連記事:Googleの品質ガイドラインが3月28日に更新され話題に!

ペコ丸
皆で英文を和訳したなー寝不足で大変やった思い出やわー。
(お前寝てただろ)そうだねー流出じゃなくて公開されたんだよね。

 

6位:モバイルフレンドリーアップデート2度目(2016年5月)

モバイルページスピードがランキングシグナル

2016年5月12日にTwtterで2回目となる、モバイルフレンドリーアップデートを行い、スマホ検索においてより強力なランキング信号の影響を増大させました。

関連カテゴリー:モバイルフレンドリーアップデート

ペコ丸
AMPもモバイルフレンドリーアップデートも登場して一気にスマホ化がさらに促進したんよね。
モバイル対応は大変な作業な会社もあったろうね。

 

5位:ついにAIに!Google新アルゴリズム「ランクブレイン」(RankBrain)

「ランクブレイン」(RankBrain)

GoogleはAI(人工知能)をGoogleの検索エンジンに利用していることを「BloombergBusiness」のインタビューで明らかにしました。(こちら2015年の後半です。入れちゃいました。)

関連記事:Google新アルゴリズム「ランクブレイン」(RankBrain)は人工知能?

ペコ丸
これ2015年の10月ちゃう?なんで入れたん?
(10個足りなかったから・・・)AIブームだしね今!ね!
ペコ丸
SMAP解散とかのほうがマシやったわ~

 

4位:パンダアップデートがコアアルゴリズムの1つに(2016年1月)

もうパンダアップデートは行われない

最後にパンダアップデートが行われ、公表されたのはいつだろうか。2015年7月24日頃にパンダアップデート4.2が10ヶ月ぶりの更新となりました。その後、スローロールアウト(ゆっくりと更新)を続け、2015年10月時点でもパンダアップデート4.2は終了していませんでした。

関連記事:もうパンダアップデートは行われない?全サイトに適用される検索アルゴリズムの1つ

ペコ丸
パンダ君友達やったのにさみしーわー
より良質なコンテンツの品質を求められるようにSEOもなったね。

 

3位:リアルタイムペンギンアップデートへ(2016年9月)

ペンギンアップデートがリアルタイム更新

多くのSEO対策会社、ウェブマスターが「いつ来るのか」「いつ来るのか」と思っていたGoogleのペンギンアップデートがついにGoogleのコアアルゴリズムの一部となり、リアルタイムペンギンアップデートとして、アルゴリズムの一部に組み込まれることが、2016年9月23日(金)に「Googleウェブマスター向け公式ブログ」で発表しました。

関連記事:ついにペンギンアップデート4.0リアルタイム更新に2016年9月23日Google発表!

ペコ丸
ペンギン君も・・・・パンダにつづき・・・
大変だった業界や企業も多いって聞くね。よく「飛んだ」っていうサイトの減少を聞きました。

 

2位:Accelerated Mobile Pagesプロジェクトの開始(2016年2月)

AMP(Accelerated Mobile Pages)って何

通称AMP(アンプ)プロジェクトとは、GoogleやTwitterをはじめとする30以上の会社と一緒に、モバイルページのロード時間を短縮(加速)させるプロジェクトです。2015年10月7日に正式発表があり、プロジェクトが進行していました。2月後半にはGoogle検索エンジンに表示されます。

関連記事:2月後半からスタート!今さら聞けない!?AMP(Accelerated Mobile Pages)って何!?の最新情報をまとめ

ペコ丸
AMPねAMP!これでコンバージョン増えたり、下がったり大変だわな。
来年もAMPに悩まされそうですね。

 

1位:モバイルファーストインデックスをGoogleが告知(2016年11月)

モバイルファーストインデックスとは

2016年11月5日(土) にGoogleウェブマスター向け公式ブログで、「モバイルファーストインデックスに向けて」という記事を更新しました。この発表により、計画ではなく確実にGoogleはモバイルファーストインデックス(MFI)への取り組む姿勢を明らかにしました。

関連記事:モバイルファーストインデックス(MFI)をGoogleが公式ブログで発表!すでに始まっている?

 

ペコ丸
辻君・・・これって今更やけど、何順のランキングなん?
ウチ(弊社)が大変だった順・・・・
ペコ丸
そんなんで、ええコンテンツが書けると自分本気で思ってるん?
はい・・・年末はバタバタしていて、まとめただけです。すみません。
ペコ丸
まとめ?キューレーション?そりゃ問題やわ!それこそ今流行りやろ!自分のサイトやなかったらサイト削除やで自分!
来年からも独自コンテンツでしっかりと更新していきます。参考にさせていただいたサイト運営者様、企業様、勝手にリンクで紹介したサイト様、今年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

 

まとめ

2017年のSEOに向けては以下の記事を確認してください。

2017年にSEO対策で対応

関連記事:2017年にSEO対策で対応または考えなければならない3つのこと

 

最後までありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Edit

[Google Ads and peko]

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
当サイトにお越しいただいてありがとうございます。株式会社peko(ペコ)の代表をしております。 趣味にならないように・・・企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*