SEOコンサルタント募集中

もうホームページはスマホ対応していないと駄目?SEO対策の項目に2015年4月21日導入!

もうホームページはスマホ対応していないと駄目

SEO対策と言えば、Googleの検索エンジンの最適化になりますよね。そのGoogleが先日、スマホ対応しているかどうかを「モバイル検索」のランキングの要因として導入することを発表しました!

Googleから出された内容は以下の通りです。

4月21日からは、我々(Google)はランキング信号としての使用を拡大します。この変更は、世界中のすべての言語でのモバイル検索に影響され、検索結果に大きな影響を与えます。その結果、ユーザーはそれが簡単に自分のデバイス用に最適化されている関連する、高品質な検索結果を得るためにあります。

参照:ウェブマスターセントラルブログ

SPONSORED LINK

スマホ対応がSEO対策のまとめ

スマホ対応表示

今回Googleが伝えているスマホ対応とは上記画像の「スマホ対応」という検索に文字が出るかどうかです。上画像はスマートフォンを利用してGoogle検索した表示結果になります。

今回Googleから出ている情報を簡易にまとめています。

  • 4月21日からスマホのランキングシグナルとして「スマホ対応」を導入
  • 「スマホ対応」はモバイルフレンドリーチェックで有効になっているもの
  • ウェブマスターツールでチェックすること
  • 4月21日はあくまでも予定であること
  • モバイル検索時にランキングの変動があること
  • 今までで一番大きな変更になる可能性高

当サイトではスマホ対応がSEO対策の検索シグナルとして採用されるであろうと思われる記事をいくつか更新してきましたが、ついに2015年4月21日にモバイル検索に影響が出るように「スマホ対応」が重要であることが判明しました。

 

【スマホ対応関連記事】

以下、今まで記載した関連記事になります。以下を確認いただければ「スマホ対応化」に必要な要素を掲載しているので、分からない方はチェックしてみてください。

 

まとめ

スマートフォンに対応している場合に出る「スマホ対応」を行っていないウェブサイトは非常に多いです。そのため、モバイルの検索結果に大きなインパクト(影響)が与えられることは間違いありません。

あるGoogle社員の書き込みには、今まで一番大きなインパクトになるであろう。という書き込みも存在しています。そのため、4月21日はSEOマーケッターやアフィリエイター、Web担当者にとって大変な1日の始まりなのは間違いありません。現在から数えて1ヶ月もないため、早めにスマホ対応を心がけることが大事になります。

SPONSORED LINK
NNアナリティクス

Edit

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
以前はSEOペコの名前で活動をしていました。今では株式会社peko(ペコ)のサイトを東京丸の内で運営しております。 企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント:4件

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*