SEOコンサルタント募集中

SEO最新情報のつぶやき・ニュース

HOME > トピック

pekoからのお知らせ・つぶやき

株式会社pekoからのSEO最新情報の「お知らせ」「つぶやき」を掲載しています。ちょっと記事にはならないプチコンテンツからお知らせしたい最新情報まで記載していきます。

Voice

2017年1月24日

Googleの検索品質の元トップの「Matt Cutts(マット・カッツ)」氏がGoogleから正式に辞任

辻 昌彦

辻 昌彦

2014年頃から休暇中に入っていたGoogleの検索品質の元トップの「Matt Cutts(マット・カッツ)」氏が2016年12月31日をもって正式にGoogleから辞任したそうです。現在はUSDS(政府組織)のエンジニアディレクターだそうです。

Matt Cuttsのブログはこちら

Matt CuttsのTwitterはこちら

参考にさせていただいた記事:「Matt Cutts officially resigns from Google」より

News

2017年1月19日

今まで以上に高速な AMP を提供!Google検索の基本方針は高速なサービス設計

辻 昌彦

辻 昌彦

Google から開発者のみなさま向けの情報をいち早くお届けするブログ「Google Developers Japan」が1月18日、19日と更新されました。

この2つになります。その分中の中に以下のことが書かれていました。

Google は、基本方針として高速なサービスの設計を追求しています。

私たちは、今まで以上に高速な AMP を提供するために、ユーザーがさらにデータを効率的に利用できるようにしたいと考えています。

全てのサイトがAMP対応する日も近くなってきた気がします。以前のスマホ対応のように。

Voice

2017年1月18日

Googleウェブマスター向け公式ブログに「Googlebot のクロール バジェットとは?」を公開

ゆぅゆ

ゆぅゆ

Googlebotのクロールバジェットとは?

  • ●グーグルバジェット=クロールの割り当て
  • ●一言で説明できるような言葉はGoogle内部には存在しない
  • ●クロールバジェットはウェブマスターが重視するものではない

などの説明を行っています。気になる方は「Googlebot のクロール バジェットとは?」を確認してみてください。

News

2017年1月12日

【Google予定通り】スマホの”煩わしい”インタースティシャル(フルスクリーン)広告は2017年1月10日より、Google検索下位に

辻 昌彦

辻 昌彦

Googleは2017年1月10日に「侵入型インタースティシャル」のクラッキングを開始すると発表しました。この種の広告は「画面が小さい携帯端末では問題になる可能性がある」ためです。

Googleは”煩わしい”インタースティシャル(フルスクリーン)広告を掲載しているウェブページにはペナルティを受ける可能性があると伝えています。

さらに、「モバイル検索結果からの移行でユーザーがコンテンツに簡単にアクセスできないページは、高い評価を得られないかもしれない」と述べています。

詳しくは「スマホの”煩わしい”インタースティシャル(フルスクリーン)広告は2017年1月10日より、Google検索下位に」を確認してください。

News

2017年1月5日

モバイルファーストインデックスでは、ウェブサイト・ページの速度はランキング要因から外れる?

辻 昌彦

辻 昌彦

「モバイルファーストインデックスって何?」と思った方はについては「モバイルファーストインデックス(MFI)をGoogleが公式ブログで発表!すでに始まっている?」を確認してみてください。

今回の件は以下の通りです。

  • ●(予定)モバイルファーストインデックスにはサイトスピードを考慮に入れない
  • ●(希望)将来的にはサイトスピードも考慮にいれたい
  • ●(不明)PCサイトのみの場合は引き続きランキング要因なのか・・・

現時点でGoogleの検索エンジンはPC版の評価となっており、サイト・ページスピードは少なからずランキング要因となっているのが現状です。

上記で記載したことはGoogleのジョン・ミューラー氏が以下ウェブマスターハングアウトで明らかにしています。

モバイルファーストインデックスについては、未確定な部分も多くこれから明らかになって来るでしょうが、対応が必要なSEO項目です。新年からの準備には欠かせませんね。

参考にさせていただいたサイト:【海外SEO情報ブログ様より】Googleのモバイルファーストインデックスではページ表示速度はランキング要因にならない

News

2017年1月4日

Googleウェブマスター向け公式ブログで、2016年のハイライトと人気記事を振り返る

ゆぅゆ

ゆぅゆ

あけましておめでとうございます。

今年も株式会社pekoをよろしくお願い申し上げます。

 

さて、昨年の話ですが、2016年12月28日にGoogleウェブマスター向け公式ブログから、「2016年ハイライトと人気記事のトップ5のご紹介」を日本語版のみで更新しています。仁木記事は以下の通りです。

新年あらためて是非確認してみてください。

本年もよろしくお願いします。

pekoの2016年の振り返りは「とりあえず今年も2016年SEO対策で起きたこと10つをランキングで振り返ってみた」を確認してみてください。

News

2016年12月22日

ウェブマスターオフィスアワー2016年12月22日年末スペシャル!

辻 昌彦

辻 昌彦

今年もウェブマスターオフィスアワー年末スペシャルが行われました。

以下ユーチューブ動画です。

MFI(モバイルファーストインデックス)の情報が多かったですね。目新しい情報は特にありませんでしたが、再確認する意味でも、Googleが回答してくれると安心できますね。

是非、MFI(モバイルファーストインデックス)で、対応を考えている方がいれば、確認してみてください。

Voice

2016年12月14日

プログレッシブウェブアプリ(PWA)の構築方法をウェブマスターブログでGoogleが紹介

辻 昌彦

辻 昌彦

プログレッシブウェブアプリ(PWA)の構築方法を「Googleウェブマスターセントラルブログ」でGoogleが紹介しました。

プログレッシブウェブアプリ(PWA)とは、「ウェブとアプリの両方の利点を兼ね備えたハイブリッドなアプリ」と考えておきましょう。このPWAの技術でアプリのように振る舞う『超高速なウェブサイト』」を構築することができます。

こちらの「【一問一答】「プログレッシブウェブアプリ」とは何か?:ネイティブアプリとウェブのハイブリッド」が分かりやすかったです。是非気になる方は確認してみてください。

 

News

2016年11月7日

モバイルファーストインデックス(MFI)についてGoogleがブログで公開!

ゆぅゆ

ゆぅゆ

Googleウェブマスター向け公式ブログで、「モバイル ファースト インデックスに向けて」が2016年11月5日土曜日に公開されました。

簡単に伝えると、今までディスクトップ版(PC)の評価でGoogleは検索順位を決めていたんだけど、それがモバイル(スマホ)版で表示されるもので検索順位を評価しようっていう取り組みになります。それがモバイルファーストインデックス(MFI)ですね。

このMFIのポイントは、ディスクトップ版(PC)で検索してもモバイル(スマホ)版の評価で検索順位がでちゃうってことなんですよね。詳しくは「モバイルファーストインデックス(MFI)をGoogleが公式ブログで発表!すでに始まっている?」を確認してみて下さい。

News

2016年10月18日

2017年4月予定!Google検索エンジンがスマホ優先に!モバイルファーストインデックス

辻 昌彦

辻 昌彦

あくまで予定ですが、2017年4月をめどに、今までGoogleの検索エンジンはPC評価の順位をスマホ検索結果にも反映していましたが、簡単にお伝えするとその検索結果が逆転するアルゴリズムを「モバイルファーストインデックス」といいます。

つまり、スマホページを評価し、その評価でPC検索も表示されるということです。詳しくは「モバイルファーストインデックスとは?Googleが計画中!?」を確認してみてください。

Page1 of 3
1 / 3123
1 / 3

※「コメントに返信する」ボタンを押してコメントしてください

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*