賢威効果 | WordPressのSEO最強テンプレートの賢威6.2の効果は?

賢威効果

WordPressのテンプレートである、賢威6.2はSEOの内部対策が完璧に施されているテンプレートになりますが、実際にSEO効果が発揮されているかを検証してみました。色々な検索ワードで比較しています。

見分け方は、HTMLコードのソースから、CSSソースに行くと、一番したに「web-rider(ウェブライダー)」と社名が入っています。このような調べ方で調べてみました。

>>賢威って?と思ったらこちらを確認

SPONSORED LINK

「保険 比較」で賢威6.2を効果検証

保険比較

  • キーワード:保険 比較
  • 月間検索ボリューム:5,400検索
  • 検索ページ数:約 2,100,000件

 

保険のキーワードは非常にビックキーワードで多くの企業やアフィリエイターが狙っています。

ランキング PageRank インデックス数 被リンク数 テンプレート
1位 5  13,900 79 不明(保険市場)
2位 5  121,000 5 不明(価格.com)
3位 0 124 1 賢威テンプレート

 

恐るべき、賢威効果と言えるでしょう。ページランク、インデック数、被リンク数共に、大幅に負けているにも関わらず、賢威のテンプレートを利用している方はランキング3位をキープしています。

 

「ウォーターサーバー比較」で賢威効果検証

ウォーターサーバー比較

  • キーワード:ウォーターサーバー比較
  • 月間検索ボリューム:9,900
  • 検索ページ数:約756,000件

 

アフィリエイターの王道と言っても良いウォーターサーバー比較のキーワードです。

ランキング PageRank インデックス数 被リンク数 テンプレート
1位 4 28 6 不明(価格.com)
2位 5 271 34 独自テンプレート
3位 3 154 6 賢威テンプレート

 

コチラも残念ながら3位でしたが、ページ数やページランクを比較しても権威のパワーは非常に効果があります。ここまで来ると本当にすごい。

 

「育毛剤ランキング」で賢威効果検証

育毛剤比較

  • キーワード:育毛剤ランキング
  • 月間検索ボリューム:8,100
  • 検索ページ数:約1,770,000件

 

ネガティブワードの王様である育毛系のキーワードです。こちらも多くのアフィリエイターや企業などが必死に狙っているキーワードの1つですね。

ランキング PageRank インデックス数 被リンク数 テンプレート
1位 2 46 3 不明(楽天)
2位 0 119 4 賢威テンプレート
3位 79 0 賢威テンプレート

 

育毛剤ランキングのキーワード結果では、賢威のテンプレートが2つもランクインしています。ここまで来たら信じるしかありませんね。コンテンツをしっかりと書けば、上位表示も狙っていけるわけです。

 

その他権威6.2の実績

キーワード 月間検索ボリューム 検索順位
風邪薬 18,100 2位
抜け毛対策 3,600 1位
薬剤師 求人 12,100 1位
薬剤師 転職 5,400 3位
薬剤師 22,000 4位
Webマーケティング 3,600 2位
WordPress SEO 1,600 2位

 

キーワードにもよりますが、かなりビックキーワードでも威力を発揮しています。賢威の実力がうかがえます。もちろん中身のコンテンツが重要にはなりますが、テンプレートがSEO対策に適していることはベストですね。

 

権威6.2の内容と詳細

賢威の詳細

項目 内容
現在のバージョン 賢威6.2
SEO対策マニュアル 「内部対策」「外部対策」のSEOマニュアルあり
ホームページテンプレート HTML版と、WordPress版
賢威フォーラムの利用権 あり
バージョンアップ対応 無料(1度の購入でバージョンアップは無料)
購入特典動画 あり
価格 24,800円(税込)

 

バージョンアップを繰り返している賢威のSEO最強テンプレートですが、バージョンアップにかかる費用が無料な点と、賢威フォーラムを利用できるのは非常にメリットだと感じています。

賢威フォーラムはSEO対策の最新情報の交流場所のようなものなので、SEO対策を行っていくウェブマスターであればコミュニティとして持っておきたいですね。

 

賢威6.2の効果をまとめ

調べれば調べるほど予想以上に賢威はSEOに効果があることがわかりました。ただ、中身のコンテンツももちろん大事なのでテンプレートを利用したからといってすぐに上位表示できるわけではありません。

SEO対策の初心者から中級者ぐらいには是非1つ利用してほしいテンプレートの1つですね。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK
NNアナリティクス

Edit

この記事を書いた人

辻 昌彦

辻 昌彦
以前はSEOペコの名前で活動をしていました。今では株式会社peko(ペコ)のサイトを東京丸の内で運営しております。 企業や個人の方になるべく役に立つようなSEOの記事、Webマーケティング関連の記事を配信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*