派遣看護師

看護師の派遣会社9つの選び方!単発・長期も可能な派遣会社おすすめベスト5

派遣看護師は、看護師としての勤務経験があれば、自分で働き方を決めることができ、時間も有効に使えるため、とても魅力的です。

しかし、派遣看護師にはメリット・デメリットも存在し、派遣看護師として働くために必要な確認事項や、看護師の派遣会社の選び方、おすすめの派遣会社を説明していきます。

また、ご紹介する看護師の派遣会社は、転職を強制されることもなく、完全無料で利用でき、厚生労働省許可番号も取得している会社です。

以下の内容を確認し、ご自身に合う看護師の派遣会社を見つけるための知識を入れておきましょう。

派遣看護師の働き方についての確認事項

看護師の派遣会社の選び方を確認する前に、派遣看護師としての働き方について確認をしておきましょう。

派遣看護師と正職員看護師の違い

看護師の派遣労働システム

派遣看護師としての働き方を考える場合、正職員看護師の違いは必ず把握しておきましょう。

派遣看護師正職員看護師
雇用主派遣会社勤務先施設
雇用期間有期雇用
(期間が決められている雇用)
無期雇用
(期間が決められてない雇用)
給与形態時給制月給制、又は年俸制
勤務時間希望時間、希望日数で働けるフルタイム(例:1日8時間・週5日勤務)
仕事内容担当業務以外の業務はあまり行わない場合が多い
(職場により教育や重要な仕事は行わない場合がある、又は職場により正職員と変わらない場合もある)
勤務先の指示により仕事内容が決まり、部署異動もある
福利厚生社会保険などの最低限の福利厚生となり、充実はしていない場合が多い派遣看護師と比べて充実している
採用・転職経験やスキルが優先され、勤務期間など派遣先とマッチしているかどうかで決まる勤務先で働き続けることが出来るかどうか、総合的に判断される

派遣看護師は、正職員と比較するとデメリットに感じる部分も多いですが、パート看護師と比較すると給与や福利厚生、勤務時間などの観点で条件が良いと感じる看護師も多いです。

派遣看護師の4つの種類と派遣期間

派遣看護師の4つの種類と派遣期間

派遣看護師として働く場合、大きく分けて以下の4つの種類が存在します。

一般派遣
(登録型派遣)
★派遣期間:1ヶ月~最大3年間

・派遣会社との雇用契約を結び、看護師派遣で一番多い派遣
(期間は2ヶ月から3ヶ月程度が多い)
・就労期間のみ、賃金が発生する
・派遣期間終了後は、給与や福利厚生の適用もなくなる
・派遣期間により短期・中期・長期と分ける場合もある

産休代行派遣
★派遣期間:1年程度が多く明確に期間が決められている

・派遣会社との雇用契約を結び、産前産後休業や育児休業中看護師の代替として勤務する
・一般派遣と同様ですが、看護スキルや仕事内容が明確に決められており、仕事内容は正職員と同じ扱いを受ける可能性が高い

単発派遣
★派遣期間:1日~3日程度で派遣先を変更する

・派遣会社との雇用契約を結び、31日以上、週20時間以上の労働時間が必要
(1日8時間勤務の場合、1週間で2.5日程度の稼働)
・短期で、職場を変更することから「単発」と呼ばれる
・給与は特殊な仕組みがない限り月払い

紹介予定派遣
★派遣期間:最長6ヶ月

・派遣会社との雇用契約を結び、派遣先の施設と直接雇用契約を結ぶ目的で行う派遣
・看護師、派遣先と双方の合意の元、正職員になるか決定される
・看護師の転職活動の一環として利用される派遣

(※一般職の派遣の場合は「常用型派遣(特定派遣:企業等に出向する派遣で就労していないときも賃金が発生する)」もありますが、看護師の派遣では行われていない場合が多いです。)

単発の看護師派遣についての補足

労働者派遣法(「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」)で、日払い派遣(雇用期間が30日以内)は禁止されています。

単発派遣とは、雇用期間が31日以上である派遣、又は派遣先は1日~3日程度の単発ですが、派遣会社との雇用契約を31日以上結ぶ場合(週20時間以上の労働時間が必要)です。

看護師派遣のメリット・デメリットも把握しよう

看護師派遣のメリット・デメリットも把握しよう

派遣看護師のメリット派遣看護師のデメリット
・看護師のライフスタイル合わせて仕事を選択できる
・色々な職場で仕事を経験できる
・パート看護師と比較すると時給が高額
・正職員より時給が高いケースもある
・残業等が少ない可能性が高い
・紹介予定派遣は職場の雰囲気が入職前に分かる
・雇用が不安定
・同じ職場は3年までしか働けない
・仕事内容が職場によって制限されやりがいがなくなる
・看護師の経験として転職時にカウントされにくい
・賞与(ボーナス)や退職金などがない
・即戦力が常に求められる
・キャリアアップできず、スキルアップしにくい

メリット

派遣看護師になるメリットは何と言っても自由な働き方ができることです。

週3回日勤だけ、夜勤専従の掛け持ちなど、自分のペースで仕事をすることができ、時給制で働いているため残業がなるべく無いよう工夫され、定時に帰ることが可能な職場が多いです。

また、賞与(ボーナス)などは基本的にありませんが、時給がパート看護師と比べて高めに設定されている点もメリットだと言えます。

さらに、紹介予定派遣の場合は常勤(正職員)として就職する前に、自分で働きながら職場の雰囲気を体感することもでき、失敗の少ない転職方法の一つだとも言えます。

デメリット

同じ職場で派遣看護師を一生続けることはできず最大3年間となっており、決められた期間が終了し、派遣先が契約更新を行わない場合は、一時的に職を失うことになります。

また、労働時間によって社会保険に加入することができず、国民健康保険等を自分で負担しなければなりません。

基本的に派遣看護師は人手不足の職場に率先力として送られるため、派遣看護師のための教育制度や、プリセプター制度などはない場合がほとんどであり、スキルアップを求める看護師にとってはデメリットだと言えます。

さらに長期の期間、派遣で働く場合でも昇給は基本的になく、次の正職員での転職先(就職先)によって、派遣看護師の期間は看護師経験としてカウントしないという所もあるため注意が必要です。

派遣看護師が医療機関で行う業務のルール

派遣看護師が医療機関で行う業務のルール

派遣看護師の勤務先業務については労働派遣法で定められています。

勤務先を看護師が選択する場合は、特に気にする必要はありませんが、派遣会社を選ぶ場合は「厚生労働省許可番号(例:労働者派遣事業 派00-000000)」を提示している看護師の派遣会社を必ず選択しましょう。

 

医療機関で行う看護師業務は派遣が禁止

派遣看護師は、労働者派遣法(「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」)により禁止されている業務が存在するため、働くことが出来る職場が限定されています。

医療機関と定義される職場で行う看護師業務「療養上の世話、診療の補助」は派遣が禁止されており、以下の施設・業務等が該当します。

  • 病院(20床以上)
  • クリニック(有床・無床問わず)
  • 健診センター
  • 助産所(助産院)
  • 介護医療院
  • 介護老人保健施設
  • 訪問看護等(患者の自宅で看護師業務を行う)

※ただし、訪問入浴介護、訪問予防入浴介護等の業務は除かれる
※参照:労働者派遣事業を行うことができない業務

以上の場合、看護師業務での派遣を行うことが出来ません

条件に該当すれば医療機関でも働くことが可能

医療機関で看護師業務を行うことは禁止されていますが、

  • 産休代行派遣(派遣会社との雇用契約を結び、産前産後休業や育児休業中看護師の代替として勤務する)
  • 紹介予定派遣(派遣会社との雇用契約を結び、派遣先の施設と直接雇用契約を結ぶ目的で行う派遣)

上記の派遣の場合は長期、短期に関わらず、医療機関での看護師の派遣も許可されています。

派遣看護師の主な職場と必要な経験年数

派遣看護師の主な職場と必要な経験年数

病院
★看護経験目安:3年以上

主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る

クリニック
★看護経験目安:3年以上

主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る

助産所(助産院)
★看護経験目安:3年以上(助産師は5年以上)

主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る

健診センター
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る

介護老人保健施設
★看護経験目安:3年以上が多い

主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る

訪問看護ステーション看護経験目安:3年以上
主な派遣:産休代行派遣、紹介予定派遣に限る
特別養護老人ホーム
★看護経験目安:2年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

有料老人ホーム
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

デイサービス
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

訪問入浴
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣

保育園
★看護経験目安:2年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

地域包括支援センター
★看護経験目安:3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

障害者支援施設
★看護経験目安:4年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣

イベント系
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:単発派遣

ツアーナース
★看護経験目安:3年以上

主な派遣:単発派遣

企業系
(コールセンター等)
★看護経験目安:1年~3年以上

主な派遣:一般派遣、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣

上記はあくまで目安の年数となりますが、看護師としての経験(臨床経験)が3年以上あり、即戦力の看護師の場合は、どの職場でも派遣看護師として勤務できる可能性が高いと言えます。

看護師の派遣会社9つの選び方

看護師の派遣会社を選択する場合に、選ぶポイントを説明していきます。

1.派遣看護師の求人数や施設種類が豊富

派遣看護師の求人数や施設種類が豊富

看護師職として利用できる派遣会社は、大手派遣会社、独立系派遣会社(歴史のある老舗の会社)、資本系派遣会社(大手企業の関連会社)、職能特化型派遣会社とありますが、メインで利用する派遣会社としては、職能特化型派遣会社(看護師専用の派遣会社)を選択することがおすすめです。

その上で、派遣看護師として働く上で、派遣先がなければ給与が入ってくることはありません。

そのため、なるべく柔軟に派遣先を変更できるように、

  • 派遣求人数が多い
  • 派遣先の施設種類が豊富

以上のことは、看護師専用の派遣会社を選ぶ上で重要なポイントになります。

注意点として、看護師専用の派遣会社が公開している求人は一部となり、登録後にすべての求人を閲覧できる場合もあるため、公開求人数だけで決めることは、行わないようにしましょう。

2.単発の看護師派遣が可能な職場がある

単発の看護師派遣が可能な職場がある

単発の看護師は県が可能な職場としては、以下の職場が主になります。

  • 訪問入浴
  • イベント系ナース
  • ツアーナース
  • 健診関連

そのため、看護師として単発派遣を希望する場合は、上記のような派遣する職場を取り扱っている派遣会社を選択しましょう。

注意点

単発派遣の場合でも、派遣会社との契約を31日以上結び、週20時間以上(1日8時間勤務の場合、2.5日)の労働時間が必要となります。

3.産休代行派遣や紹介予定派遣がある

産休代行派遣や紹介予定派遣がある

産休代行派遣や紹介予定派遣を取り扱っている派遣会社も選び方の一つです。

理由としては、産休代行派遣や紹介予定派遣がなければ、医療機関への看護師は派遣が禁止されているためです。

そのため、派遣看護師として働く職場の選択肢が少なくなるため、なるべく産休代行派遣や紹介予定派遣を取り扱っている派遣会社を選択しておきましょう。

4.働くエリアに支店がある

働くエリアに支店がある

一般的に看護師の派遣会社は以下のようなことを行ってくれます。

  • 希望条件にあった派遣先を紹介すること
  • 勤務先への勤務時間等の交渉
  • 仕事の相談や働き始めてからのフォロー
  • 派遣者(看護師)と派遣先のトラブル対応

派遣の登録を行えば、電話やテレビ会議などのリモートで仕事は行われますが、トラブル対応なども含め、派遣会社の支店等が働く看護師のエリアにあった方が安心して働くことが可能です。

そのため、働くエリアに派遣会社の支店があるかどうかも一つの選択基準に入れておきましょう。

(※働くエリアに支店がない場合でも、派遣看護師としては働くことが出来ます。)

5.仕事を探す際のスタイルが自分に合っている

仕事を探す際のスタイルが自分に合っている

看護師の派遣会社は、以下のような仕事を探すスタイルを提供しています。

  1. 面談や希望条件を確認し、仕事の提案を行ってくれる場合
  2. 専用の求人システムで希望の仕事を探し、応募する場合
  3. 上記、1・2いずれの方法もある場合

一つの派遣会社に絞る場合は、「1」か「3」が良いでしょう。

また、メインで行っている派遣会社がある場合は、「2」の自分で求人を探す方法が仕事探しは行いやすいと言えます。

さらに、看護師の派遣会社は、看護師転職サイト(看護師専用の転職エージェント)も運営している場合がほとんどであり、正規雇用での転職(就職)や、パート・アルバイト求人も相談の上、紹介してもらうことが可能です。

6.働いているときのフォロー体制が充実している

働いているときのフォロー体制が充実している

看護師の派遣会社で問題になることは、派遣先と看護師とのトラブル対応を、適切に行ってくれるかどうかです。

派遣会社にとっては、派遣先はお客様となり、看護師は従業員となるため、看護師がたとえ正しくても謝罪が必要な場合が多いです。

そのため、働いている際の担当者のフォロー体制はどのようになっているか、トラブルが起きた場合の対応はどうかまどの詳細を確認しておきましょう。

補足:看護職賠償責任保険への加入はおすすめ

派遣先とのトラブルが心配な場合は看護職賠償責任保険がおすすめです。

日本看護協会 看護職賠償責任保険とは、日本国内で看護職が行う業務によって、他人の身体や財物に損害を与えることや、人格権を侵害したため、法律上負担しなければならない損害賠償責任を補償します。また、業務中に偶然な事故により死亡、後遺障害が生じた場合や針刺し事故等によりHBV、HCV、HIVに感染された場合(HBVは感染後、発病・治療した場合)に保険金が支払われます。(出典:看護職賠償責任保険制度の特長

派遣看護師として加入を義務付けている派遣会社もあり、金額も1年間で2,650円となっています。

また、加入することでハラスメント相談窓口も利用することが可能です。

7.福利厚生を比較・チェックする

福利厚生を比較・チェックする

派遣看護師が受けることが可能な福利厚生としては以下のことが挙げられます。

  • 社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険、介護保険)
  • 有給休暇
  • 健康診断
  • 産休(産前・産後休暇)
  • 育休(育児休業)

それぞれ、派遣看護師として働く時間や期間も関係しているため(条件が決められています)、各派遣会社の福利厚生を登録時には確認しておきましょう。

(上記は法律で定められた福利厚生のため記載している派遣会社は少ないといえます。)

また、育児休業は労使協定(使用者と、労働者の過半数による労働組合(組合がない場合、労働者の過半数代表者)との間で結ばれる、書面による協定)で定められている場合が多いため、確認しておきましょう。

さらに、上記の福利厚生の他に、スキルアップ支援や特別休暇など派遣会社が独自で提供している福利厚生もあるため、合わせて確認してください。

8.マージン率と賃金額の平均額を確認し比較する

マージン率と賃金額の平均額を確認し比較する

派遣における「マージン率」は、派遣先の施設等から受け取る、料金に占める「派遣会社が貰う派遣料」と「看護師に支払う賃金」の差額の割合となり、「(派遣料金の平均額-派遣労働者の賃金の平均額)÷派遣料金の平均額」の計算で求めることが出来ます。

つまりマージン率は、どれぐらいの割合で派遣会社が天引きしているかが分かり、「労働者派遣法に基づく情報公開」にもとづき、各社ホームページ等に掲載されています。

注意点としては、すべてのマージン率が派遣会社の利益ではなく、看護師(派遣者)の社会保険や、福利厚生、研修等にも利用されています。

マージン率が異常に高い場合は注意

看護師の派遣会社によって同じ職場でも時給が違う理由は、マージン率が違うためです。

派遣会社のマージン率は、各社違いがあるものの、平均で30%前後となり、その数値を大幅に超える場合は注意しましょう。

派遣料金の平均額が高いと高額な仕事が多い

各社マージン率を算出するために、看護師(派遣労働者)に支払う派遣料金の平均額を算出しています。

この、派遣料金の平均額が高ければ高いほど、看護師にとっては時給が高い派遣先が多いということになります。

9.派遣会社の担当者対応を比較する

派遣会社の担当者対応を比較する

看護師の派遣会社を選択する場合は、担当者との相性も比較しておきましょう。

担当者は勤務先の相談や、派遣先決定後のフォローやトラブル対応などを行う、あなたのパートナーとなります。

そのため、以下のことは看護師自身で確認しましょう。

  • 初めの第一印象や対応
  • コミュニケーションの取りやすさ
  • 提案される派遣求人の質

看護師の派遣会社の場合、変更がない限りは専任の担当者が付く場合が多く、相性が悪いと判断した場合は、他社を利用することをおすすめします。

看護師におすすめの派遣会社ベスト5

看護師におすすめしたい派遣会社を3つご紹介します。

おすすめの使い方としては、「看護のお仕事派遣」をメインの派遣会社として登録し、単発派遣で「MCナースネット」を利用することです。

1.派遣看護師として働くならココ!看護のお仕事派遣

看護のお仕事派遣

相談求人数条件交渉フォロー
2重丸2重丸2重丸2重丸
サイト名看護のお仕事派遣
運営会社
(派遣登録)
レバレジーズメディカルケア株式会社
(労働者派遣事業 派13-310987)
派遣求人
(公開求人)
常時12,000件前後
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設(介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム)、デイサービス、訪問看護、健診センター、保育園、障害者施設、地域包括支援センター
マージン率31.5%
(2021年6月末現在:本社)
賃金額の平均額日給平均:18,328円(平均8時間)
時給平均:2,291円
(2021年6月末現在:本社)
支店東京都(2)、大阪府、愛知県、埼玉県、広島県、千葉県、神奈川県、福岡県、京都府
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・初回相談は来訪、電話等選べる
・担当者と相談の上、派遣先を提案・決定
・院内・施設内情報に詳しい
・派遣前の職場見学も可能
・LINEでのやり取りが可能
・出勤日から社会保険に加入できる
支店一覧
本社(東京都)〒1506190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
大阪支店〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル7F
名古屋支店〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄 9F
さいたま支店〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1ORE大宮ビル7F
広島支店〒730-0017
広島県広島市中区鉄砲町10-12 広島鉄砲町ビルディング2F
立川支店〒190-0012
東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F
船橋支店〒273-0005
千葉県船橋市本町2-1-34 船橋スカイビル7F
横浜支店〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3階
札幌支店〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西3丁目2番地 井門札幌ビル4F
福岡支店〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡6F
京都営業所〒604-8006
京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地

看護のお仕事派遣は、看護師転職に力を入れていることもあり、紹介予定派遣、産休代行派遣も充実しており、派遣看護師の求人数も多く、派遣先決まり出勤日から社会保険に加入できることがメリットです。

初めて看護師として派遣を行う場合、担当者が勤務先の施設情報、内部事情を把握しているため、ピッタリの求人を提案してもらうことも可能で、見学も行うことが出来ます。

また、病院・クリニックや、介護施設(介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム)、保育園、障害者施設、地域包括支援センター等に勤務し、派遣看護師として生計を立てていきた場合は、必ず利用しておきましょう。

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/feature/haken/

2.単発派遣ならMCナースネット

MCナースネット

相談求人数条件交渉フォロー
まるまる三角2重丸
サイト名MCナースネット
運営会社
(派遣登録)
株式会社メディカル・コンシェルジュ
(労働者派遣事業 派13-070607)
派遣求人
(公開求人)
常時3,000件前後
非公開求人とても豊富
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣
対応施設デイサービス、デイケア、介護施設、巡回入浴、イベント・ツアーナース、健診、クリニック、病院外来・病棟
マージン率32.7%
(2021年7月末現在)
賃金額の平均額日給平均:14,979円(平均8時間)
時給平均:1,872円
(2021年7月末現在)
支店東京都(3)、大阪府(3)、愛知県、埼玉県、広島県、千葉県(2)、神奈川県(2)、福岡県、京都府、北海道、宮城県、兵庫県、岡山県、香川県、静岡県(2)
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・単発の派遣求人がとても豊富
・派遣登録後にシステムから派遣求人を選択できる
・担当者に相談、求人を提案してもらうことも可能
・入社時研修、年次研修がある
・給与先払いシステムがあり、先に貰うことが可能
支店一覧
恵比寿本社〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F
名古屋支社〒450-6324 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
JPタワー名古屋24F
新宿本店〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
JR新宿ミライナタワー10F
京都支社〒600-8008 京都府京都市下京区四条烏丸東入ル長刀鉾町8 京都三井ビルディング5F
札幌支社〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ19F
グランフロント大阪支社〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA16F
仙台支社〒983-8477 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-1-1
JR仙台イーストゲートビル5F
阪急ターミナル梅田支社〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-4
阪急ターミナルビル9F
さいたま支社〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町682-2
JACK大宮(大宮情報文化センター)15F
なんば支社〒542-0076 大阪市中央区難波4-4-1
難波駅前四丁目ビル(旧名:ヒューリック難波ビル)10F
柏支社〒277-0005 千葉県柏市柏1-4-26
第二藤川ビル6F
神戸支社〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1
神戸三宮阪急ビル10F
千葉支社〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町3-13
千葉TNビル4F
岡山ハレマチ支社〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル9F
銀座支社〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-17
有楽橋ビル2F
高松支社〒760-0017 香川県高松市番町1-1-5
ニッセイ高松ビル9F
町田支社〒194-0013 東京都町田市原町田6-10-3
リンズパークビル3F
松山支社〒790-0001 愛媛県松山市一番町3-3-3
菅井ニッセイビル9F
横浜支社〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
JR横浜タワー15F
北九州支社〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-1
小倉KMMビル6F
静岡支社〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル5F
福岡支社〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-10-20
天神ビジネスセンター15F
浜松支社〒430-7717 静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー17F

MCナースネットは、看護師の単発派遣に特に優れているため、週2日~3程度の短期派遣では、おすすめで、給与先払いシステムがあるため、派遣後比較的すぐにお金を貰うことが可能です。

他の看護師派遣会社より、看護師の賃金が少ない理由は単発派遣が多いためです。

また、イベントナースや、ツアーナース、コロナワクチンの接種などの看護師派遣を希望する方は、必ず利用しておきましょう。

ただし、派遣登録には担当者と面談する必要があり、基本は支店に出向いて登録する形とります。

公式サイト:https://mc-nurse.net/

3.病院・クリニック多数!スーパーナース

スーパーナース

相談求人数条件交渉フォロー
2重丸まるまるまる
サイト名スーパーナース
運営会社
(派遣登録)
株式会社スーパーナース
(労働者派遣事業許可番号:派13-300580)
派遣求人
(公開求人)
常時5,000件前後
非公開求人多少あり
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣、単発派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設
マージン率29.2%
(2020年4月1日~2021年3月31日:立川支店)
賃金額の平均額日給平均:17,609円(1日平均8時間)
時給平均:約2,201円
(2020年4月1日~2021年3月31日:立川支店)
支店北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都(2)、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・担当者と相談の上、派遣先を提案・決定
・教育訓練(最新の看護技術や知識を学べるeラーニング)
支店一覧
東京本社東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー7階
札幌支店北海道札幌市北区北6条西1-4-2 ファーストプラザビル10F
仙台支店宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-22 宮城野センタービル2F
さいたま支店埼玉県さいたま市大宮区下町1-6-2 TS-Iビル6階
立川支店東京都立川市曙町2-17-6 朝日生命立川ビル1F
千葉支店千葉県千葉市中央区新町1000 センシティタワー11階
横浜支店神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル14階
静岡支店静岡県静岡市葵区御幸町11番地30 エクセルワード静岡ビル6階
名古屋支店愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル5階
京都支店京都府京都市中京区烏丸通六角上ル饅頭屋町617 六角長谷ビル7階
大阪支店大阪府大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル14階
神戸支店兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビルディング17階
広島支店広島県広島市中区大手町2-8-1 大手町スクエア6階
福岡支店福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル3F

看護師として利用している派遣看護師の数は上記の2社よりも、とても少ないですが、全国に支店も多いことから利用はおすすめです。

看護のお仕事派遣、MCナースネットがあまり合わなかった看護師の方は是非利用しておきましょう。

公式サイト:https://www.supernurse.co.jp/

4.トラベルナースができるナースパワー

ナースパワー

相談求人数条件交渉フォロー
2重丸三角三角まる
サイト名ナースパワー
運営会社
(派遣登録)
株式会社ナースパワー人材センター
(労働者派遣事業許可番号:派43-300006)
派遣求人
(公開求人)
常時3,000件前後
(応援ナース:常時800件前後)
非公開求人あり
(公開している求人が非公開の場合が多い)
対応職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、産休代行派遣、紹介予定派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能)
マージン率非公開
賃金額の平均額非公開
支店北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県、沖縄県
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・「応援ナース」という中期派遣のトラベルナースがある
引っ越し費用や、家賃などを完全負担

ナースパワーは、「応援ナース」(トラベルナース)という中期派遣プランがあり、3ヶ月から6ヶ月間、引っ越し費用や、家賃などを負担してもらった状態で、沖縄、離島、首都圏、北海道など、人材不足の施設に、派遣するプランが特徴的です。

そのため、派遣看護師として稼ぎたい場合や、トラベルナースに興味がある場合は利用しておきましょう。

公式サイト:http://www.nurse-pw.jp/

5.マイナビグループのブレイブ看護師

ブレイブ看護師

相談求人数条件交渉フォロー
2重丸2重丸三角まる
サイト名ブレイブ看護師
運営会社
(派遣登録)
株式会社ブレイブ
(労働者派遣事業許可番号:派13-305018)
派遣求人
(公開求人)
常時12,000件前後
(応援ナース:常時800件前後)
非公開求人あり
(公開している求人が非公開の場合が多い)
対応職種正看護師、准看護師
対応派遣一般派遣(登録型派遣)、紹介予定派遣
対応施設病院、クリニック、介護施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、有料老人ホーム、小規模多機能)
マージン率30.5%
賃金額の平均額日給平均:19,840円(1日平均8時間)
時給平均:約1,724円
(2020年10月1日~2021年9月30日:新宿オフィス)
支店東京都、北海道、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、熊本県、鹿児島県、長崎県
対応エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
特徴・入職時研修あり(eラーニング)
・職能別研修(業種別・eラーニング・1年以上雇用が見込まれる場合)
・速払いサービス
・B-POINT(派遣の就業開始時や業務の継続をして頂いた際にポイントを付与、好きな商品と交換できる制度)

ブレイブ看護師は、速払いサービスによって、日払いで給与を貰うことが可能な派遣会社です。

派遣看護師の賃金の平均額が少ない理由としては、他の職種も合わせて派遣事業を行っているためですが、求人を見ても、多少他の派遣会社よりも時給は見劣りします。

そのため、お住いのエリアで看護師の派遣会社を探している方や、日払いが可能なことから、2つ目、3つ目の派遣会社としての登録をおすすめします。

公式サイト:https://www.braves.co.jp/sat/kango/

良くある質問

派遣看護師は、労働者派遣法(「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」)により、医療機関と定義される職場で行う看護師業務「療養上の世話、診療の補助」が禁止以下の業務が禁止されています。

医療機関の定義としては「病院、クリニック(診療所)、健診センター、助産所(助産院)、介護医療院、介護老人保健施設、訪問看護等(患者の自宅で看護師業務を行う行為)」となります。(参照:労働者派遣事業を行うことができない業務

ただし、紹介予定派遣や産休代行派遣の場合は、長期、短期に関わらず、医療機関での看護師の派遣も許可されています。

 

労働者派遣法(「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」)で、日払い派遣(雇用期間が30日以内)は禁止されています。

派遣先を2日~3日程度で変更し、様々な職場で働くため単発になっていますが、単発・短期派遣は、雇用期間が31日以上であり、週20時間以上の労働時間(1日8時間の場合2.5日)が必要になる派遣です。

そのため、単発派遣は禁止されていないといえます。

派遣会社には、マージン率(派遣先の施設等から受け取る、料金に占める「派遣会社が貰う派遣料」と「看護師に支払う賃金」の差額の割合)があり、各看護師の派遣会社によって違います。

この差額には、派遣会社の利益もありますが、派遣社員の社会保険料や諸経費、有給休暇費用、福利厚生費など含まれています。

そのため、各派遣会社によって時給が違う理由となります。

派遣会社のマージン率の平均は30%前後(出典:日本人材派遣協会)であり、派遣会社の企業のホームページから確認することもできます。

現在の本業が派遣の場合は、雇用契約書を確認し、本業が派遣以外なら就業規則を確認して、まずは本業が問題ないかを調べておきましょう。

勤務時間や働く曜日等によっては、ダブルワークで派遣を利用することも可能と言えますが、合計の労働時間(原則1日8時間、週40時間)が労働基準法を超えてしまう場合は、断られる可能性もあります。

まずは、看護師専用の派遣会社に登録を行い、細かな相談してみましょう。

まとめ

看護師として派遣会社を選ぶ場合は、「厚生労働省許可番号(例:労働者派遣事業 派00-000000)」を提示していること、職能特化型派遣会社(看護師専用の派遣会社)を探しながら、以下のことに注意しましょう。

  1. 派遣看護師の求人数や施設種類が豊富なこと
  2. 単発の看護師派遣が可能な職場があること
  3. 産休代行派遣や紹介予定派遣があること
  4. 働くエリアに支店があること
  5. 仕事を探す際のスタイルが自分に合っていること
  6. 働いているときのフォロー体制が充実していること
  7. 福利厚生を比較・チェックすること
  8. マージン率と賃金額の平均額を確認し比較すること
  9. 派遣会社の担当者対応を比較すること

看護師専用の派遣会社を選択することで、派遣先での面接(顔合わせ)や、履歴書・職務経歴書などは完全にアドバイスしてくれるので安心して利用しましょう。

参考文献等

関連記事

最新コンテンツ

看護師の転職準備

看護師転職求人

看護師転職サイト

看護師の履歴書

看護師の病院・施設見学

看護師の面接対策

看護師の退職

看護師の内定・入職

看護師転職後の悩みやトラブル

年代別看護師転職

看護師のライフスタイル別転職

勤務先別の看護師転職

TOP

株式会社peko

法人番号:4010001168708

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル 4F

 

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。